よったろーのせーさく日記3

よったろーのせーさく日記からの引き継ぎです。
ちょちょいのよったろーと申します。
改めましてよろしくお願いします。

ファーブラ・フィクタ テララ編第006話33

2017-04-23 16:16:05 | 日記
 だが【K】が一瞬しか最強6部門を出せないのは理由があった。
 最強6部門のイメージは崩れてしまっていたのだ。
 だから、姿形を取る事が出来ない状態になっており、実現化のまねごとが出来るのも一瞬のみとなっていたのだ。
 出したくても形が無いから出せない状態――それが【K】が抱えている真実だった。
 【K】が持っている6つの最強はもはやキャラクターとは呼べない状態になっていたのだ。
 新たにイメージを付け加えたいが、【K】は【匿名者】に対して恐怖を抱いてしまった。
 クアンスティータなどは別として、他の存在に恐怖を覚えた時、【K】の中の最強のイメージは消えてしまった。
 もはや最強のイメージを作る事が出来ないという現実が彼に突きつけられたがそれを【K】は受け入れられなかった。
 真実を認めるのが怖い。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ファーブラ・フィクタ テラ... | トップ | ファーブラ・フィクタ テラ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。