よったろーのせーさく日記3

よったろーのせーさく日記からの引き継ぎです。
ちょちょいのよったろーと申します。
改めましてよろしくお願いします。

ファーブラ・フィクタ タティー編第003話34

2017-06-10 14:28:12 | 日記
 だが、奇跡が起こった。
 彼女はひたすら気配を消す事に集中した。
 彼女が予選大会用に選択した登録キャラクターは【イレイザーガール】という女の子キャラだ。
 このキャラクターは姿を消す事に特化したキャラクターであり、存在感が無いというのがキャラクターの持ち味だ。
 タティーは舞台の隅っこで出来るだけ目立たないように小さくなっておとなしくしていた。
 それが、キャラクター性とマッチした行為であり、それが勝利を引き寄せた。
 タティーを除き、最後の一人となったレイヤーが自分が勝ち抜いたと思って自ら舞台を降りたのだ。
 この瞬間にタティーの勝ちが決まった。
 正に漁夫の利とも言える勝利だった。
 最後の一人にまで残って居たレイヤーは抗議したが聞き入れてもらえなかった。
 あれは、【イレイザーガール】の特性そのものだと判断されたのだ。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ファーブラ・フィクタ タテ... | トップ | ファーブラ・フィクタ タテ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。