よったろーのせーさく日記3

よったろーのせーさく日記からの引き継ぎです。
ちょちょいのよったろーと申します。
改めましてよろしくお願いします。

ファーブラ・フィクタ テララ編第006話34

2017-04-23 16:16:38 | 日記
 正体がわかっていてなお、自分の事を【K】と呼ばせ、本名の【久遠(くおん)】を名乗らないのは自分の存在を幻にしておきたかったからでもあった。
 幻であれば、自分の作ったキャラクターが実在化しなくても許される――そんな事を思い続けていた。
 これは一種の逃げではある。
 噂通り、もはや、クアンスティータの力を借りなければ6つの最強の実在化は不可能というのは間違い無いことだったのだ。
 イメージすら出来ない状態――だから、イメージも含めてクアンスティータの力が必要としていた。
 イメージメーカーでもある【K】がイメージ出来ないのであれば、それはもはやイメージメーカーともフィクジュエモクリエーターとも呼べない。
 名ばかりの№1フィクジュエモクリエーター――それが【K】が抱えている心の闇でもあった。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ファーブラ・フィクタ テラ... | トップ | ファーブラ・フィクタ テラ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事