よったろーのせーさく日記3

よったろーのせーさく日記からの引き継ぎです。
ちょちょいのよったろーと申します。
改めましてよろしくお願いします。

ファーブラ・フィクタ ルーメン・テネブライ編006話02

2017-03-06 16:50:08 | 日記
 だが、この宇宙船の所有者は一応、ピリオドだ。
 彼が進みたいのは第三階層以降ではない。
 彼のルーツ、【古都蘭丸(ことらんまる)】とは別のもう一つのルーツ、【古都薔薇(ことばら)】の子孫を探すという目的があるのだ。
 それは恐らく、奥の階層にはない。
 彼が持ってきた封凶岩(ふうきょうがん)をキャリアのオレンジの光体で少し調べたらどうやら、幽界の外に縁が伸びていると出たのだ。
 つまり、彼の宇宙船を使いたかったら、彼と行動を共にし、幽界から出て行かなければならないのだ。
 キャリア達は今まで幽界の表層階層と第一階層の宇宙空間での戦いを頑張ってなんとか第二階層にまでやってきた。
 だが、ピリオドと行動を共にするという事はそれを逆戻りして、幽界から出なくてはならないのだ。
 キャリア達はとりあえず、第十階層を目指していたが、本当にそこに行きたい訳では無い。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ファーブラ・フィクタ ルー... | トップ | ファーブラ・フィクタ ルー... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事