よったろーのせーさく日記3

よったろーのせーさく日記からの引き継ぎです。
ちょちょいのよったろーと申します。
改めましてよろしくお願いします。

ファーブラ・フィクタ タティー編第004話02

2017-06-14 15:27:56 | 日記
 タティー、【めがねさん】、【クインスティータ】、【ヴェルト】、【リセンシア】――問題のあるチームだったが、女子チームを結成し、最大神殿を目指す。
 するとそれに合わせて動く二組。
 一つはドスケベ四人衆。
 タティー行くところ自分達もありと主張する彼らは男子チームを結成、タティーチームの後を追った。
 そして、もう一つ、動く影が。
 【プライス】にこっぴどくフラれてプライドを傷つけられた悪女【ヴィホヂット・ウボヒー】がその悪意を【プライス】から【ヴェルト】、【ヴェルト】からタティーへと変えて付け狙う。
 【ヴィホヂット】は道中、純真なコスプレイヤー、【リーチェニー・パルフェーム】をその毒牙にかけ、手下とする。
 その【リーチェニー】を伴って、タティー達が参加する闇のコスプレ大会にも参加してきたが、策を失敗させて嫌がらせは徒労に終わった。
 【クインスティータ】、【ヴェルト】、【リセンシア】も失格または棄権し、闇のコスプレ大会に参加しているのはタティーのみとなっていた。
 決勝トーナメント一回戦はなんとか勝ち残るタティーだったが、まだ二回戦からの戦いが残っている。
 彼女の気は重い。
 まだ、戦わなくてはならないのかと思ってしまう。
 だけど、これ強制だから。
 【クインスティータ】の強制だから。
 だから、タティーは戦い続ける。
 早く強い気持ちを持ちたいとは思いつつも、気の弱い彼女は今日も不本意な戦いを強要される。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ファーブラ・フィクタ タテ... | トップ | ファーブラ・フィクタ タテ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。