よったろーのせーさく日記3

よったろーのせーさく日記からの引き継ぎです。
ちょちょいのよったろーと申します。
改めましてよろしくお願いします。

ファーブラ・フィクタ ルーメン・テネブライ編006話51

2017-03-06 17:20:51 | 日記
 ピリオドは、
「クアンスティータって、まさか、あの与太話かい?前に聞いた話は本当の話だっていうのかい?」
 と聞き返した。
 どうやら前に説明した時の話は嘘の話と思われていたようだ。
 フォールは、
「与太話じゃない。実際に誕生してしまった。見てもいないが、想像していたより遙かにとんでもない化け物だった」
 と言った。
 それを聞いたピリオドは、
「ひゃぁ~……驚いた。だって、あのクアンスティータだよ?」
 とまだ信じられないようだ。
 キャリアは、
「クアンスティータが誕生した時とその前のクアースリータが誕生した時、様々な存在が右往左往してパニックになっていた。私達はそれを肌で感じ取っていた」
 と二度と味わいたくないと言った表情を浮かべた。
 最悪でもクアンスティータに関わる何かを拾うことがもし出来るのであれば、フラワ族の呪いだろうが何だろうが消し飛ばせるのではないかというある意味、希望のようなものも見えた。
 キャリア達はこの時、気持ちが一つになった気がした。


続く。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ファーブラ・フィクタ ルー... | トップ | 以上です。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。