よったろーのせーさく日記3

よったろーのせーさく日記からの引き継ぎです。
ちょちょいのよったろーと申します。
改めましてよろしくお願いします。

ファーブラ・フィクタ タティー編第004話08

2017-06-14 15:32:28 | 日記
 負けちゃだめだ。
 負けちゃ駄目だ。
 負けちゃ駄目だ。
 得意の自己暗示でなんとか必死にこらえる。
 もう駄目だ――
 そう思い始めた頃――
「あふんっ……」
 という声が漏れる。
 え?
 何?今の?
 と思ったタティーだが、相手の顔を見たらうっとりとした顔をしているのが確認出来た。
 どうやら、【チャーリー】選手はマゾヒストとしての要素を隠し持っていたらしい。
 張り手の応酬でその内なる欲望が開花してしまったようだ。
 【チャーリー】選手は、
「あぁん。もっと……もっとお願いよぉ~……」
 という声を上げた。
 ゾッとするタティー。
 すると審判が、
「そこまで。【チャーリー】選手、失格です。【女王サラニマス】はマゾヒストではなくサディストです。【女王サラニマス】がおねだりしてはなりません」
 と言った。
 どうやらなんとか勝てたようだ。
 苦しい戦いとなった。
 もう二度と【女王サラニマス】のコスプレはするまいと思うのだった。
 大苦戦をしたが、なんとか決勝進出を果たしたのだった。
 なんとか安心したが、それよりも今は顔を冷やしたかった。
 何発も張り手を食らったので顔がパンパンだった。
 タティーは、
「もう、嫌……こんなの……」
 と泣き言を言った。
 【クインスティータ】は、
「後、一つですわよ。気合い入れて」
 と彼女なりの激励をした。
 優勝したあかつきには何かしてもらわないと釣り合わないと思うタティーだった。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ファーブラ・フィクタ タテ... | トップ | ファーブラ・フィクタ タテ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。