よったろーのせーさく日記3

よったろーのせーさく日記からの引き継ぎです。
ちょちょいのよったろーと申します。
改めましてよろしくお願いします。

ファーブラ・フィクタ タティー編第003話09

2017-06-10 14:10:57 | 日記
 売り飛ばせば、十万年生きる存在が一生安泰の生活を送れるだけの資金は少なくとも手に入ると言われているのだ。
 【クインスティータ】の第一の目的はこの大会での優勝をして、【ヴェール】の起動キーを手にする事にあった。
 もちろん、【ステージ2】もどき、現界においては超危険レベルの力を持つ【ヴェール】の起動を阻止するという目的もあるが、【ヴェール】の力を手にすれば、自分も偽クアンスティータとして認めてもらえるのではないかという期待もあったのだ。
 つまり、下心もあったのだ。
 【クインスティータ】だけでは優勝するかわからない大会もタティー達、美人どころを四人揃えばそれだけ、優勝確率も上がると考えていたのだ。
 タティーに性格に難ありの【ヴェルト】と【リセンシア】を紹介したのもこれが理由だった。
 二人とも美人だったからだ。
 美人が四人揃えば優勝も目じゃないと考えていた。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ファーブラ・フィクタ タテ... | トップ | ファーブラ・フィクタ タテ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。