よったろーのせーさく日記3

よったろーのせーさく日記からの引き継ぎです。
ちょちょいのよったろーと申します。
改めましてよろしくお願いします。

ファーブラ・フィクタ ルーメン・テネブライ編006話09

2017-03-06 16:54:06 | 日記
第三章 引きこもり


 キャリア達はまず、落ち着くために適当な星を探した。
 どこへ向かうにしてもまずは、具体的にどのような行動を取るかを決めなくてはならない。
 前に話した時はまだ、冥界に来ていないし、次の目的の地が冥界だとは思って居なかった。
 冥界にたどり着いた時点の今、何をすべきか相談するべきと判断したのだ。
 キャリア達は比較的、安定してそうな星を選択、そこに降りる事にした。
 宇宙船をその星に向ける。
 キャリア達が降りた星は空気も水もある。
 という事は生命体が居てもおかしくない星と言えた。
 あたりを見回す。
 見ると、現界や幽界では見たことの無い生き物(?)がいくつかチョロチョロと動き回っているのが見えた。
 ちょっとグロテスク――そんな印象の生き物ばかりだった。
 見たところ害はなさそうなので放っておく事にして、腰を下ろし、これからの相談を始める。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ファーブラ・フィクタ ルー... | トップ | ファーブラ・フィクタ ルー... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。