よったろーのせーさく日記3

よったろーのせーさく日記からの引き継ぎです。
ちょちょいのよったろーと申します。
改めましてよろしくお願いします。

ファーブラ・フィクタ ルーメン・テネブライ編006話26

2017-03-06 17:04:23 | 日記
 どうせ、第一階層に行っても大した芽は出ないだろうと予想出来た。
 何より、今のキャリア達にとっては単なる通行の邪魔者に過ぎない。
 こういう連中にどいてと言っても引かないだろう。
 どかぬと言うのならどかすまで。
 キャリア達の考えはそうだった。
 キャリア達は戦闘準備に入る。
 だが、戦闘にはならなかった。
 巨大ブラックホール前で邪魔をしていた自称強者達はより強い存在――封凶岩の【古都百合】の呪力を感じ、勝手に退散したのだ。
 退散した連中と【古都百合】とでは所詮、役者が違うというような状況だった。
 戦う事なく済んだのは良いことだが、肩すかしを食らったような気分だった。
 こうして、主立った激しい戦闘も無く、無事に冥界の表層階層を突破するのだった。
 巨大ブラックホールに入り、次は第一階層の宇宙空間だ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ファーブラ・フィクタ ルー... | トップ | ファーブラ・フィクタ ルー... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。