よったろーのせーさく日記3

よったろーのせーさく日記からの引き継ぎです。
ちょちょいのよったろーと申します。
改めましてよろしくお願いします。

お休みなさい。

2017-10-05 13:54:57 | 日記
それでは、この後は制作をしていきます。

今日のブログの更新はこれで終了します。

お休みなさい。

また、明日。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

金曜日015

2017-10-05 13:54:07 | 日記
続きです。

来週は月曜日と土曜日も休みですから、4日しかありませんからね。

出来れば、来週の金曜日あたりに、グランド・スタート2までは終わらせたい所ですね。

いつもの人には一ヶ月くらいと言いましたが、全然、嘘になっちゃいますね。

このままじゃ一ヶ月くらいじゃ終わらないですね。

という所で以上です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

金曜日014

2017-10-05 13:53:21 | 日記
続きです。

その後は四連星での簡単なイベントですね。

見所としては、土の星テララに琴太達が降り立った時、絶対者アブソルーターのルゥオ・スタト・ゴォルが待っていて、吟侍の事を尋ねるけど、琴太は【弟はここへは来ない】と説明して、ウェントスに向かったと伝えると、【不可能へと挑むか】とか言ったイベントですかね?

続きます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

金曜日013

2017-10-05 13:52:37 | 日記
続きです。

明日の説明ではそこまで行けたら御の字くらいですかね?

まぁ、そこまでは行けないとは思いますが、ブルー・フューチャーが過去へと渡り、その過去に当たる、吟侍達主人公のスタートラインでは四連星に救出活動に行く前の宴会が行われているという所になりますね。

別々の冒険に出る仲間達の簡単な交流。

そして、四連星に行く。

今週は土曜日もありますが、言えるのはそこまでくらいですかね?

続きます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

金曜日012

2017-10-05 13:51:56 | 日記
続きです。

確か、外様(とざま)モンスターのエネミゴとの戦いになりますかね?

クアンスティータに忠誠を誓っただけで、20もの特殊能力を受け取ったただの雑魚キャラですけどね。

リステミュウムには勝てなかったけど、虎の威を借る狐であるエネミゴに一発食らわせたという話とディアマンテの超瞳力(ちょうどうりょく)から、能力浸透度(のうりょくしんとうど)と能力浸透耐久度(のうりょくしんとうたいきゅうど)のおさらいなんかが出来たら良いなくらいの気持ちではいます。

続きです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

金曜日011

2017-10-05 13:51:27 | 日記
続きです。

そのあたりの説明から、偽クアンスティータの説明もするかも知れませんね。

でも本編としては先の登場になるので、明日の内はさらっと流すかも知れませんけどね。

後は、リステミュウムが未来の世界の破壊に飽きた後の事も少し説明出来たら良いなと思っています。

続きます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

金曜日010

2017-10-05 13:50:25 | 日記
続きです。

まずは、リステミュウムも出るし、恐らく【謎の力】と【攻撃効果の詰め合わせ】の説明をすると思うので、【背花変(はいかへん)】と【千角尾(せんかくび)】の説明をするかも知れませんね。

【背花変】は本体が7つ、側体が6つ、偽者(タティー・クアスン)が4つですが、そのあたりの説明からまた脱線しそうですね。

続きます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

金曜日009

2017-10-05 13:49:56 | 日記
続きです。

という訳で明日からはリステミュウムVS未来の勢力の戦いの説明から入ると思いますね。

また、横道にそれたりすると思うので、グランド・スタートの途中でまた説明は終わると思っています。

後は明日言いたい事なんかをまとめておきましょうかね?

続きます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

金曜日008

2017-10-05 13:49:27 | 日記
続きです。

後は、クアンスティータ・リステミュウムが出るので、クアンスティータという化獣は誕生して繭蛹卵(けんようらん)という状態になって眠りに就き、次の本体と共に再誕生して、次の本体に引っ張られて極端に強くなる。

これを4回繰り返すとリステミュウムが生まれるみたいな事を説明しました。

という所で時間切れですね。

続きます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

金曜日007

2017-10-05 13:48:54 | 日記
続きです。

よせば良いのに、僕はそこでネタの解説も始めてしまいました。

光の三原色というものからレッド、ブルー、グリーン・フューチャーを決めていると説明しました。

ちなみに、三原色とは混ぜ合わせる事によって他の色も作れる元になる三種類の色の事を指します。

それが赤、青、緑になりますね。

他にも印刷などに使う色の三原色見たいなのもあって、それはシアン(青っぽい色)、マゼンタ(赤っぽい色)、イエローになりますね。

それ以外に墨も合わせて考えますけどね。

という様な事を言ったりしてしまいました。

続きます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

金曜日006

2017-10-05 13:48:24 | 日記
続きです。

続いて、ようやく、グランド・スタートの説明に入れたんですが、ちょこっと進んだだけで終わってしまいましたね。

他にも予備知識として説明する事が多くて、進まなかったんです。

予備知識の一つ目としては、未来がレッド・フューチャーとグリーン・フューチャーとブルー・フューチャーという未来があるという事をまず言いましたね。

続きます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

金曜日005

2017-10-05 13:47:43 | 日記
続きです。

後は、悪いんですが、作っている所までしか説明出来ないと言ったのと、一応、簡単な完結までの道筋として、アクア編とウェントス編が合流してファーブラ・フィクタ編→セカンド・アース編→地球編と続くけど、セカンド・アース編と地球編は主人公が吟侍からクアンスティータ(芦柄 くあん)に移っていくので、ちょっと形が変わってくるけど、ファーブラ・フィクタ編まではどんどん強いキャラが出てくる予定ですと伝えましたね。

続きます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

金曜日004

2017-10-05 13:47:10 | 日記
続きです。

その後は、本編の説明ですね。

グランド・スタートでは、火の惑星イグニス編、土の惑星テララ編、水の惑星アクア編、風の惑星ウェントス編の序章の様な話でグランド・スタート2では、ルーメン・テネブライ編とタティー・クアスン編の序章の様な話で、それらは最大で第007話までは作っていて010話くらいで完結させる予定だと説明しましたね。

続きます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

金曜日003

2017-10-05 13:46:42 | 日記
続きです。

その様な、外伝や他のテーマを用いた話が数十種類あって、それらも含めて【ファーブラ・フィクタ】という世界観だと説明しましたね。

1つずつ説明していると切りが無いので、本編の説明をして、その後も聞きたかったらお話しますという感じで、他の話はカットさせていただきました。

続きです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

金曜日002

2017-10-05 13:46:07 | 日記
続きです。

【深奥のエルフェリア】と言えば、4番の化獣(ばけもの)クルムレピタークの所有している勢力で、簡単なイメージとしてガンダムを使わせていただきました。

ガンダムの様な大きな兵器が巨大生物に代わった様な話として説明しました。

一番弱いとされるゴブリックという巨獣徒(きょじゅうと)でさえ、ブレスだけで山脈の形を変えるなどの説明もしましたね。

続きます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加