港町のカフェテリア 『Sentimiento-Cinema』


献立は…  
シネマ・ポップス…ときどきイラスト

旅の友・ポップス編 (160) 『白い渚のブルース』

2017-07-17 13:31:05 | 旅の友・ポップス編

『白い渚のブルース』 アッカー・ビルクのクラリネット
”Stranger On The Shore” Acker Bilk 【YOUTUBEより】


イギリスで1961年に放映されたTVシリーズ ”Stranger On The Shore” (渚の見知らぬ人) のテーマ曲です。
元々はアッカー・ビルクが”Jenny”というタイトルで作曲したのですがTVのタイトルのの影響で
”Stranger On The Shore”と改題されたようです。
全英及び全米でNo.1のミリオン・ヒットになったものの、日本でチャートを賑わすまでには至らず、
アッカー・ビルクはこの一曲のみで日本では一発屋に終わっています。

関連記事
2016-11-26 名曲セレクション 『白い渚のブルース』アッカー・ビルクのクラリネット

そういえば今日は海の日ですね。
『音楽』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 旅の友・ポップス編 (159) 『... | トップ | 旅の友・ポップス編 (161) 『... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
白い渚 (いせえび)
2017-07-17 23:03:39
こんばんは。
そうです、今日は海の日です。
夕方、犬と海を見に行ったのですが、うす曇りの空とそれを映したあまり冴えない海の色でした。
毎年、海の日はまだ完全に梅雨明けしていないことが多いようです。
「白い渚のブルース」のけだるく、甘いクラリネットは、アップしていただいたYOUTUBEの映像とよくマッチしています。
「白い渚」を見たのは、沖縄とパラオの海岸だけです。
どうしても珊瑚で出来た砂でないと、白い渚は出来ないように思われます。
アップ、ありがとうございました。
いせえびさんへ (Chochin)
2017-07-18 15:37:36
こんにちは。
地元の須磨海岸も素敵な渚ですが、残念ながら白い渚ではありません。
仰るように、サンゴ礁の砂浜でなければ白く映えないのかもしれません。
私も沖縄、与論、沖永良部などで見た渚はまばゆいばかりの美しい白い砂浜でした。
キュッキュッと砂を鳴かせながら「星の砂」を探したものです。
(ちょっと昔を思い出しました)
コメントありがとうございました。

コメントを投稿

旅の友・ポップス編」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。