港町のカフェテリア 『Sentimiento-Cinema』


献立は…  
シネマ・ポップス…ときどきイラスト

『霧の中のジョニー』 ジョーン・レイトン

2016-12-20 21:54:04 | 名曲セレクション

”Johnny Remember Me” John Leyton



この曲は1961年にイギリスのジェフ・ゴダードが書き下ろしたブリティッシュ・ポップスで、当時、俳優志望であった
ジョーン・レイトンに余興としてレコーディングさせたのが何と全英1位の大ヒットとなってしまいました。
アメリカでは全くヒットしていなかったのですが、哀愁を帯びた日本人好みの曲調が注目を集め【今週のベストテン】
では1962年3月から7月にかけて21週連続でランクインし、最高2位を記録しています。
(レコード・ジャケットは、ジョン・レイトンではなくジョーン・レイトンになっています)

When the mists are rising and the rains are falling
and the wind is blowing cold across the moon
I hear the voice of my darling
the girl I loved and lost a your ago
Jhonny remember me
Well and I'ts heard to belive
I know that I hear singing in the sigh of the wind
blowing the treetops way above me

↓はジョーン・レイトンの『霧の中のジョニー』 YOUTUBEより




また、姉妹編ともいえる『霧の中のロンリー・シティ』もよく流行りました。

”Lonely City” John Leyton



この曲は1963年1月に【今週のベストテン】登場し10週連続でランクイン、最高4位を記録しています。
(こちらのレコード・ジャケットはジョン・レイトンですね)

Deep in the heart of a lonely city
I wandered sad and all alone
Then in the heart of a lonely city
I saw the girl that I want for my own
She, just like me, was alone in the city
A-searchin' for someone who really could care
Then in a moment I've lost my heart
To this lovely young girl who was standing there

↓はジョン・レイトンの『霧の中のロンリー・シティ』 YOUTUBEより




『音楽』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『夜のヴァイオリン』 マラ... | トップ | 『ラッキー・リップス』 ク... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

名曲セレクション」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。