港町のカフェテリア 『Sentimiento-Cinema』


献立は…  
シネマ・ポップス…ときどきイラスト

旅の友・ポップス編 (217) 『コンドルは飛んでゆく』

2017-09-13 13:01:56 | 旅の友・ポップス編

『コンドルは飛んでゆく』 ロス・インカス
”El Cóndor Pasa” Los Incas 【YOUTUBEより】


原曲はペルーの民族音楽家ダニエル・アロミアス・ロブレスが1900年初頭に書いた「サルスエラ」の中の挿入歌で
その後もアンデス地方に根付いたフォルクローレです。
これを1963年にアルゼンチン出身のロス・インカスのリーダーであるホルヘ・ミルチベルグが編曲に手を入れて
レコーディング、『花祭り』と共に代表的なフォルクローレとなりました。
1970年にはポール・サイモンが英詞を付け、ロス・インカスの演奏にサイモンとガーファンクルの歌声をダビングした
レコードがヒットしましたが、たとえ同意があったとしても名演奏を汚してはなりません。

関連記事
2015-12-12  続・60年代ポップス変遷史 1970年『コンドルは飛んでゆく』サイモンとガーファンクル
『音楽』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 旅の友・ポップス編 (216) 『... | トップ | 旅の友・ポップス編 (218) 『... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

旅の友・ポップス編」カテゴリの最新記事