港町のカフェテリア 『Sentimiento-Cinema』


献立は…  
シネマ・ポップス…ときどきイラスト

旅の友・ポップス編 (280) 『ドミニク』

2017-11-15 12:27:47 | 旅の友・ポップス編

『ドミニク』 スール・スーリール
”Dominique” Soeur Sourire 【YOUTUBEより】


この曲の作詞・作曲はベルギーのドミニク教団の尼僧シスター・リュック・ガブリエル (本名、ジャンヌ=ポール・
マリ・デッケルス) が尼僧院の少女たちのために書いたもので、彼女を中心とした四人組のスール・スーリール
(微笑みのシスター)がレコーディングしました。
歌詞は宗教的なもので、アルビジョワ派などの異端の撲滅のため、ヨーロッパ中を駆け回り、カトリックの修道会
ドミニコ会を創設した聖ドミニコの逸話を綴っています。
1963年の末に”The Singing Nun”というタイトルで五週連続全米No.1に輝いき、日本でも【今週のベストテン】では
1963年.12月第3週に初登場、翌年2月第3週までベストテン入りを果たす大ヒットになりました。
ヒットの時期からかなりズレた1966年のアメリカで、ヘンリー・コスター監督による音楽映画『歌え!ドミニク』が
制作されました。
映画はスール・スーリールの『ドミニク』がヒットするまでを描いたものでしたが、この曲の作者である尼僧
シスター・リュック・ガブリエルはこの映画は事実と全く違うとして憤慨したともいわれています。

関連記事
2014-10-15  映画音楽史(259)『歌え!ドミニク』1966年公開

『音楽』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 旅の友・ポップス編 (279) 『... | トップ | 旅の友・ポップス編 (281) 『... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

旅の友・ポップス編」カテゴリの最新記事