港町のカフェテリア 『Sentimiento-Cinema』


献立は…  
シネマ・ポップス…ときどきイラスト

旅の友・ポップス編 (129) 『シドニー』

2017-06-16 12:20:49 | 旅の友・ポップス編

『シドニー』 ブリジッド・バルドー
”Sidonie” Brigitte Bardot 【YOUTUBEより】


ルイ・マル監督によるフランス映画『私生活』の主題歌で主演のブリジット・バルドーが唄っています。
映画は田舎育ちでコーラスガールの一員からから人気女優に登り詰めた娘の半生を描いており、
あたかも自殺未遂事件後のバルドー自身の自叙伝的な仕上がりとなっています。
バルコニーから墜落死するラストシーンは落下するバルドーが天に昇っていくというイメージで美しく
描かれていたのが印象的でした。

関連記事
2014-07-07 映画音楽史(174)『私生活』1962年公開

↑の動画の中にアンリ・ジョルジュ・クルーゾー監督の『真実』のワンカットがありました。
そういえば、クルーゾー監督とバルドーのスキャンダルで監督の妻のヴェラが自殺、それが影響してバルドー自身も
26歳の誕生日に手首を切って自殺を図っています。そんなバルドーは生涯に四度の自殺未遂事件を起こしており、
『私生活』のワンシーンでも自殺を図るなど、バルドーと自殺未遂は何故か切っても切れない因縁のようです。
『音楽』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 旅の友・ポップス編 (128) 『... | トップ | 旅の友・ポップス編 (130) 『... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
懐かし~! (オンリー・ザ・ロンリー)
2017-06-17 11:04:36
僕は高1の時から第2外国語はフランス語を
取りましたが、全く勉強せずの日々でした。
この頃はヨーロッパ映画が主流で
丸暗記で「シドニ~♪、、、、」と
舌をかみそうに歌ったものです。
「ドウウ・セ・ヴィオローンセ、、、、」
と甘い暴力の二つが十八番でした。
すっかり忘れていました、ありがとうござい
ます。シ・ド・ニ、、。
オンリー・ザ・ロンリーさんへ (港町のカフェテリア・Chochin)
2017-06-17 12:30:21
こんにちは
フランス語は難しいですね。
何よりも鼻に抜ける発音。
昔むかし、明石在住のB氏にいろいろと教えてもらったのですが発音が全くできなくて
結局、
Vous êtes si charmante.
だけ教わりました(笑
コメントありがとうございました。
うっ、口説くには充分です(笑)。 (オンリー・ザ・ロンリー)
2017-06-17 12:59:46
かなり昔、軽でシャルマンって
車がありました。ダイハツかも。
オンリー・ザ・ロンリーさんへ (Chochin)
2017-06-18 11:53:57
残念ながらこの言葉を話すmademoiselleと
出会う機会はありませんでした。
197o年代の中頃?にダイハツ・シャルマンありましたね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。