港町のカフェテリア 『Sentimiento-Cinema』


献立は…  
シネマ・ポップス…ときどきイラスト

『サン・フランシスコの思い出』 ブレンダ・リー

2016-10-29 12:13:23 | 名曲セレクション

”I left my heart in San Francisco” Brenda Lee



この曲は1953年にダグラス・クロスが作詞、ジョージ・C・コリーが作曲したサン・フランシスコへの望郷の歌です。
1962年にトニー・ベネットがサン・フランシスコのフェアモント・ホテルで唄ったことからスタンダードとして知られるように
なり、1963年に唄いやすくアレンジされたブレンダ・リー盤で一気に名曲となりました。
この曲の邦題ですが、トニー・ベネット盤は『霧のサン・フランシスコ』、ブレンダー・リー盤は『サン・フランシスコの思い出』、
ジュリー・ロンドン盤は『想い出のサン・フランシスコ』、フランク・シナトラ盤は『わが心のサン・フランシスコ』としてそれぞれ
リリースされていますが、日本のチャートに名を連ねたのはブレンダー・リー盤で、【今週のベスト・テン】では、1963年12月
第3週に9位で登場し翌年の3月第3週までの長期にわたってランクイン(最高2位)していました。

I left my heart in San Francisco
High on a hill it calls to me
To be where little cable cars
Climb halfways to the stars
The morning fog may chill the air
I don't care
My love waits there in San Francisco
Above the blue and windy sea
When I come home to you San Francisco
Your golden sun will shine for me

↓はブレンダ・リーの『サン・フランシスコの思い出』 YOUTUBEより



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『暗い港のブルース』 モダ... | トップ | 『ブルース・オン・パレード... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

名曲セレクション」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。