港町のカフェテリア 『Sentimiento-Cinema』


献立は…  
シネマ・ポップス…ときどきイラスト

『クレイジー・ラヴ』 ポール・アンカ

2016-10-08 16:45:40 | 名曲セレクション

”Crazy Love” Paul Anka



『ダイアナ』『君はわが運命』と立て続けにヒットを飛ばしたポール・アンカの実質第三弾です。こちらも『君はわが運命』と
同様のロッカ・バラードですが全米15位とあまり伸びませんでした。
しかし日本ではポール・アンカ旋風が巻き起こっており、『君はわが運命』『ダイアナ』に次いでこの『クレイジー・ラヴ』が
急上昇、ポール・アンカがベスト・スリーを独占する異常事態になります。
1958年6月29日付の「ユア・ヒット・パレード」では
①君はわが運命
②ダイアナ
③クレイジー・ラヴ
④エテン東
⑤ロマンスの鐘は鳴る
となっており、ポール・アンカがベスト5に4曲もランクされています。

Crazy love crazy love
Crazy love it's just a crazy love
I love you so but I still know
It's a crazy love
Crazy love it's just a crazy love
What must I do to get through to you?
Oh my crazy love

↓はポール・アンカの『クレイジー・ラヴ』  YOUTUBEより



参考までに日本における1958年の年間ベスト・テンは次のようになっていました。

【今週のベスト・テン】
①真夜中のブルース  ベルト・ケンプフェルト楽団
②河は呼んでる  サウンド・トラック
③君はわが運命  ポール・アンカ
④ダイアナ  ポール・アンカ
⑤月影の渚  アンソニー・パーキンス
⑥クワイ河マーチ  ミッチ・ミラー楽団
⑦浪路はるかに  ビリー・ヴォーン楽団
⑧鉄道員  サウンド・トラック
⑨思い出の指輪  エルヴィス・プレスリー
⑩パトリシア  ペレス・プラード楽団
 (クレイジー・ラヴは⑯位でした)

【ユア・ヒット・パレード】
①エデンの東  ヴィクター・ヤング楽団
②ダイアナ  ポール・アンカ
③君はわが運命  ポール・アンカ
④真夜中のブルース  ベルト・ケンプフェルト楽団
⑤月影の渚  アンソニー・パーキンス
⑥クワイ河マーチ  ミッチ・ミラー楽団
⑦河は呼んでる  サウンド・トラック
⑧クレイジー・ラヴ  ポール・アンカ
⑨思い出の指輪  エルヴィス・プレスリー
⑩シャル・ウイ・ダンス  サウンド・トラック

いずれにしましても1958年はポール・アンカ旋風が吹き荒れた証明でもあります。


ポール・アンカの『クレイジー・ラヴ』のB面に収められていたのが『ロマンスの鐘は鳴る』で、全米でも『クレイジー・ラヴ』
と同時にチャートにのって全米では18位を記録しています。
こちらは、このブログの【続・60年代ポップス変遷史】の『落穂ひろい』にて取り上げましたので省略いたします。
『音楽』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『君はわが運命』 ポール・... | トップ | 『マイ・ホーム・タウン』 ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

名曲セレクション」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。