港町のカフェテリア 『Sentimiento-Cinema』


献立は…  
シネマ・ポップス…ときどきイラスト

旅の友・ポップス編 (279) 『哀しみのシンフォニー』

2017-11-14 17:53:32 | 旅の友・ポップス編

『哀しみのシンフォニー』 シルヴィー・ヴァルタン
”Caro Mozart” Sylvie Vartan 【YOUTUBEより】


原曲はモーツァルトの交響曲第40番第1楽章ト短調K550で、俗に『愛は永遠に』とも呼ばれています。
1971年にこれをアレンジしたワルド・デ・ロス・リオス楽団のインストゥルメンタルがスペインでヒットし、
パオロ・ドッセーナがイタリア語の歌詞をつけ、1971年にシルヴィー・ヴァルタンが唄って日本でもヒットしました。
タイトルの”Caro Mozart”を訳すると「親愛なるモーツアルト」で、その歌詞は
  この音楽は空気を漂い 大きな魔法をはらんでいる
  魅惑の世界に引き込まれそう あなたの幻想が治める世界では
  音たちが優しく迎えてくれる 愛しい人 あなたの音楽は永遠です
と、始まって愛を訴えるがごとくモーツアルトを称賛しています。
日本でも1972年の3月頃にヒットしたいわゆるポップ・クラシカルです。

関連記事
2016-01-07  続・60年代ポップス変遷史 1972年『哀しみのシンフォニー』シルヴィー・ヴァルタン

空耳なのですが、歌詞の中に何度かアラン・ドロンが登場しているような…
『音楽』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 旅の友・ポップス編 (278) 『... | トップ | 旅の友・ポップス編 (280) 『... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

旅の友・ポップス編」カテゴリの最新記事