港町のカフェテリア 『Sentimiento-Cinema』


献立は…  
シネマ・ポップス…ときどきイラスト

旅の友・ポップス編 (184) 『赤い砂漠』

2017-08-10 18:03:12 | 旅の友・ポップス編

『赤い砂漠』 ジョヴァンニ・フスコ楽団
”Il Deserto Rosso” Giovanni Fusco 【YOUTUBEより】


1964年制作のミケランジェロ・アントニオーニ監督による同名のイタリア映画の主題歌です。
作曲はこれまでのアントニオーニ作品である『女ともだち』『さすらい』『情事』『太陽はひとりぼっち』などの
音楽を担当した盟友ジョヴァンニ・フスコでしたが、この作品を最後にコンビを解消しています。
映画は愛の不毛を描き続けたアントニオーニの終結篇で、また彼が挑んだ初の色彩作品でもあります。
交通事故でショックを受け軽い精神病に陥った人妻が感じる倦怠そして不安と孤独を、アントニオーニは
色彩映画の定石を覆す独自の手法によって表現、主人公の疎外感そして現代の狂気を描いています。

関連記事
2014-10-09 映画音楽史(254)『赤い砂漠』1965年公開
『音楽』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 旅の友・ポップス編 (183) 『... | トップ | 旅の友・ポップス編 (185) 『... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

旅の友・ポップス編」カテゴリの最新記事