港町のカフェテリア 『Sentimiento-Cinema』


献立は…  
シネマ・ポップス…ときどきイラスト

旅の友・ポップス編 (185) 『その男ゾルバ』

2017-08-11 13:17:30 | 旅の友・ポップス編

『その男ゾルバ』 サウンド・トラック
”Zorba the Greek” Sound-track 【YOUTUBEより】


『エレクトラ』で高貴なギリシャ悲劇を描いて注目を浴びたキプロス生まれのマイケル・カコヤニスが監督した
クレタ島を舞台にした同名のギリシャ映画の主題歌です。
作曲は『死んでもいい』で脚光を浴びたミキス・テオドラキスで、ブズーキを使った主題歌はギリシャ人ゾルバの
破天荒で生粋の人間の姿を見事に描きあげています。
映画は野性的な生命力のゾルバをイギリス青年の目線で描いた人間ドラマで、誠実な英国青年バジルと豪快で
楽観主義者のギリシャ人ゾルバを対角線上にして混沌としたギリシャの深い暗黒の裏社会を扱いながらも
過酷な運命に逆らうことなく力強く生きるゾルバのギリシャ人魂を描いています。
二人で大地を踏みしめながらグリーク・ダンスを踊るラストは映画史に残る名シーンとなりました。

関連記事
2014-10-12 映画音楽史(256)『その男ゾルバ』1965年公開
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加