港町のカフェテリア 『Sentimiento-Cinema』


献立は…  
シネマ・ポップス…ときどきイラスト

旅の友・ポップス編 (178) 『想い出の瞳』

2017-08-04 16:57:26 | 旅の友・ポップス編

『想い出の瞳』 シャルル・アズナヴール
”Et Pourtant” Charles Aznavour 【YOUTUBEより】


1963年、シャルル・アズナヴール作詞、ジョルジュ・ガルヴァランス作曲によるシャンソンです。
タイトルの”Et Pourtant”は「しかし」とか「でも」という意味合いで、自由を得るために素っ気ない貴女から
逃れたものの「でも、愛しているのは貴方だけ」というちょっと未練がましい歌詞が綴られています。
また、この曲は1963年制作のフランス映画『アイドルを探せ』のエンディングでアズナヴールが唄っていました。

関連記事
2014-09-09 映画音楽史(228)『アイドルを探せ』1964年公開
コメント
この記事をはてなブックマークに追加