港町のカフェテリア 『Sentimiento-Cinema』


献立は…  
シネマ・ポップス…ときどきイラスト

映画音楽史(280) 『夜の大捜査線』 1967年公開

2014-11-10 09:31:53 | 映画音楽



『夜の大捜査線』 In the Heat Of The Night (米) 1967年制作
監督 ノーマン・ジェイスン
音楽 クィンシー・ジョーンズ
主演 ヴァージル・ディップス … シドニー・ポワチエ
    ビル・ギレスピー … ロッド・スタイガー
    サム・ウッド … ウォーレン・オーツ
    レスリー・コルバート … リー・グラント
主題歌 『真夜中のバラード』 ( In The Heat Of The Night ) 唄・レイ・チャールズ

人種差別の激しい南部での殺人事件に遭遇した黒人刑事と白人署長の葛藤を描いた社会派サスペンスドラマ。
ミシシッピーの片田舎の真夏の夜に殺人事件が起こる。パトロール中の警官が駅で列車を待っていた黒人男性を不審者
として逮捕した。しかし黒人男性はフィラデルフィァ警察の敏腕刑事ディップスであったため署長のギレスピーはディップス
に捜査の協力を頼む。事件は二転三転するがディップスの鋭い推理で解決する。ギレスピーは駅までディップスを見送った
が礼を述べることはなかった。黙ってディップスの鞄を持ってやる、それが最大の感謝のしるしであった。

主題歌の『真夜中のバラード』はジャズ畑の精鋭クインシー・ジョーンズが作曲し、これにアランとマリリンのバーグマン夫妻
が詩つけたものです。映画ではオープニングとエンディングにレイ・チャールズの唄で流れていました。

In the heat of the night
Seems like a cold sweat
Creeping cross my brow, oh yes
In the heat of the night
I'm a feelin' motherless somehow

↓はレイ・チャールズの『真夜中のバラード』 YOUTUBEより


コメント
この記事をはてなブックマークに追加