小さな感動

日常生活の喜怒哀楽を気の向くままにアップします

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

海南島三亜

2011年01月17日 | 中国華南一人旅


大東海ビーチ.三亜には大きいビーチが3か所あるが大東海が一番混んでいた.泳いでいたのは一部だった.市街地から近い.


亜龍湾ビーチ.ここはヒルトン,シェラトン等のリゾートホテルやビラが立ち並んでいる.市街地から少し離れている.移動はすべてバスだった.行く先を言うか見せれば料金を教えてくれる.タクシーは空車がなく捕まらなかった.


三亜湾ビーチ.市街地にありホテルから歩いて行けた.ここが一番長くて素晴らしかった.朝の散歩中かな.どこのビーチも砂が細かくよく清掃されていた.ハワイより全然いいね.


亜龍湾のダイビングの宣伝看板.お客は初めて潜る体験ダイビングが殆んどのよう.私は潜る気にならなかった.その他のマリンスポーツもいろいろあったが高いためか利用者は少なかった.料金は日本より安い.ロシア人も来てるようだ.
不看不知道=見なければ分からない(百聞は一見にしかず)と.
アメリカでは子供にバイオリンより中国語を学ばせようとしてるとか.


亜龍湾で砂遊びをする大人達.砂を型に入れ城郭を作っていた.みなさん服を着たまま.中国各地から暖かさを求めて来るようだ.


大東海ビーチの商売.哺乳瓶に餌液を入れ鯉に吸わせる遊びで初めて見た.


三亜湾に人工島を作り大型ビルを建築中.ドバイのようだ.


繁華街の市場.人で溢れていた.歩道をバイクが走るから危ない.曲芸をしてお金を貰う少女が哀れに見えた.


街で食べた餃子の夕食.大瓶と豚肉餃子20個で230円と安かった.ボリュームがあり食べ切れなかった.


ホテルで食べたランチ.名物の海南鶏料理.350円.いずれも美味しかった.


2泊した果喜ホテル.中国の旅行社でネット予約,現地カード払い.条件は4つ星,ダウンタウン,パソコン可能で選び1泊5300円だった.便利で居心地がよかった.英語も何とか通じた.
街も観光地も飲食店が少なかった.屋台は1食100円位で庶民の食生活は質素のようだ.
海南島は九州と同じ広さで人口800万人.北緯18度でハワイと同緯度.東洋のハワイと言われる.気温が20度前後で4月の気候である.暑すぎず寒すぎずで避寒地にはいいかな.三亜は中国の最南端にありリゾートホテルが多い.旧正月には満杯になるようだ.景色もいいしビーチもきれいである.売上でマカオがラスベガスを抜いたように,海南島もそのうちハワイを追い抜くかな.広州⇔三亜のフライトはJTBchinaのネットで購入,19000円だった.

ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 中国華南で見た野鳥 | トップ | 開平ちょう楼群 »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (万葉暇人)
2011-01-20 05:19:00
百聞は一見にしかず!
写真堪能致しました

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL