ミナミのフと思ったこと…

椎名町の眼鏡店 眺望工房ミナミの店の情報、その他。店主 南薗の日常の感じたことなど。

たたむ

2017-04-29 14:16:08 | めがね

 折りたためる既製の老眼鏡入荷しました。

通常こんなかんじでコンパクトに。

両腕を伸ばし

回転させ

左右揃え

レンズ部分を回転させ出来上がり。

通常のメガネレンズは、前面と後面でレンズカーブの曲率半径を変えて「度」を作り出しています。

凸面と凹面を併せ持っていて、レンズ中央が分厚いと遠視や老眼鏡に使われるレンズで、

端が厚いと近視用に使われるレンズとなります。(メニスカスレンズと言います)

今回ご紹介しているのは両面とも凸面になっています。

方向性を持たないことで、たたみやすくしているのでしょう。

持ち運びや、ちょっと見る分にはいいかもしれません。

 

たたむといえば昨日のチューリップ。

開店前(9時過ぎ)は鉛筆の先のようにたたまれ、眠っています。

10時ごろやる気を出し

突然の風雨に死んだふり、

晴れて再び復活!

意志を持った動物のようですが、いつまで持つのでしょうか?

う~ん…色々謎です…。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 原種 | トップ | 連休 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL