ミナミのフと思ったこと…

椎名町の眼鏡店 眺望工房ミナミの店の情報、その他。店主 南薗の日常の感じたことなど。

2016-10-18 16:16:52 | 店のこと

 メガネの加工でサンドペーパー(紙やすり)を使うことがあります。

目の粗さは数種類使い分けています。

それはさておき、ふとそのパッケージをみてみると

「紙ペーパー」

?????

今まで全く気にも止めませんでしたが、どゆこと?

ずっと見ているとゲシュタルト崩壊しそうです。

「靴シューズ」とか「米ライス」とか「球ボール」とか、そんな感じになってしまいますけど…。

…なんか面白くなってきてしまいました。

「車カー」、「魚フィッシュ」、「鳥バード」、「家ハウス」、「栗マロン」

…マロンは仏語でしたっけ…ってもういいか(笑)

 

「紙ペーパー」は突っ込み待ちというか、分かっていてやっていると思います。

とにかく面白いのでOK!

今まで全く気が付かず、ちょっと悔しい…。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« THE 291 | トップ | 地震 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL