ミナミのフと思ったこと…

椎名町の眼鏡店 眺望工房ミナミの店の情報、その他。店主 南薗の日常の感じたことなど。

錯視

2017-06-10 17:30:00 | 店のこと

 店で付き添いの人が一緒に来られた場合、その方はヒマになります。

そこで時間つぶすためによくわからないものが店にはあります…。

まああまり普段目にしないような本とか、本当によくわからないものだとか(笑)

これは錯視の本です。

<北岡 明佳 著>

近づいたり離れたりするとリングが回転して見えます。

あまりやると気持ち悪くなるかもしれませんので、ご注意ください。

水面、もしくは鏡に映ったように感じますが、写真を上下合わせただけ。

これは自作ですが(ちょっと雑で申し訳ありません)、本にはこんな感じのモノや、

他にも色々載っています。

人間の脳はちょっとしたことで揺さぶられて面白いです。

錯視についてはまた紹介させていただけたらと思います。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 梅雨入り | トップ | 第三者の目 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

店のこと」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL