小鳥のダンス♪ 

週末に撮影した野鳥をのんびりUPしていきます。
自他ともに認める時差ブログです。  あしからず。

トモエガモ × オナガガモ 雑種

2018-02-20 | 野鳥
情報をいただき、トモエガモ × オナガガモの交雑個体を見に行ってきました。
あまり近くには来てくれなかったのですが、なんとか観察することができました。


  顔はトモエガモのような模様ですが、目の下の黒縦線が太く
  嘴にオナガガモのような青灰色の部分があります。




  胸と脇を区切る白線があり、尾が長めでトモエとオナガ両方の特徴が混じっています。




  正面顔も面白いです。








  頭の緑色光沢が綺麗です。




  上陸。 少し警戒してるのか頸を伸ばしています。




  てくてく。




  オナガガモ♀と行動を共にしていました。 もしかしてペア?








  だんだん遠くへ行ってしまいました・・・。








  遠くで羽づくろい。 後ろはコガモ


雑種ではありますが、とても綺麗でした。
あまり時間がなくてゆっくり観察はできませんでしたが、見ることができて良かったです。
ありがとうございました。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ホイグリンカモメ

2018-02-19 | カモメ
オオセグロカモメを撮影時に見たこの子・・・。
現場で見た時から気になっていたのですが、ずっと座り込んだままでした。


  背の色が横にいるセグロカモメよりも濃いです。
  体も華奢な感じに見えます。


気になるので再び観察に行ってみました。
いるかどうか心配してましたが、同じカモメに再会。 
雨に濡れながら眠そうな顔で立っていました。
やはりホイグリンカモメでした。
2年前に出会ったのと同じ個体だと思います。
去年は気をつけて見ていなかったのですが、今季も渡って来ていたようです。

ホイグリンカモメ ( heuglini )は日本鳥類目録改訂7版ではニシセグロカモメの亜種として分類されていますが
海外では独立種として扱っているところもあり、色々と複雑で難しいようです。
なので、敢えて「ホイグリンカモメ」でアップします。


  頭に雨のしずくの玉をつけて、眠そうに立っています。




  隣にウミネコが並んでくれました。
  背の色が同じくらいの濃さです。




  あくび。




  ブルブル。 雨粒が飛んでいます。




  羽づくろい。




  セグロカモメと並んで。








  また大きなあくび。


  クリックで別画像

  再び羽づくろい。




  羽毛が嘴に・・・。




  ノビ~! 初列風切の黒色部は7枚見えます。









  オマケ 

畑にいたツグミ
何かつついてるな・・・と思ったらカエルでした。




コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

海辺の鳥たち

2018-02-16 | 野鳥
浜でたくさんのシギチたちが休息していました。


  ハマシギの群れにシロチドリミユビシギが混じっています。


  クリックで別画像

  ミユビシギの冬羽はひと際白く見えるので混ざっていてもわかります。




  やっぱりミユビシギはかわいいなぁ




ズグロカモメが1羽で波打ち際を歩いていました。
ここの浜では初めて見たように思います。
近くで観察することができました。






  正面顔。




  目の前をてくてく歩いていきます。




  何か咥えました。 カニの爪?




  何度も咥え直したりしていましたが、結局落としていました。




  舌が見えます。




  第1回冬羽です。




ハイタカが堤防に留まっていましたがすぐに飛び出しました。






  尾羽を上げて・・・出す!(笑)


  クリックで別画像

  飛び出し。






コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

コチョウゲンボウ 他

2018-02-15 | 野鳥
今季はコチョウゲンボウによく出会えています。
この日は畔に♂が留まっているのを見つけました。




  クリックで別画像

  お食事後だったのか、足にたくさん羽がついています。 指のお掃除かな?


  クリックで別画像

  じっと足を見る・・・。(笑) クリックは足を上げたままこちらを向きました。




  ノビ~!




  足を順番に上げて、四股を踏んでいます。(ホントは向きを変えています。笑)




  向きを変えた後大きく口を開けました。 あくび?


  クリックで別画像

  反対側のノビも見せてくれました。


  クリックで別画像

  カキカキ~。 クリックは怖い顔。




  急に飛び出したと思ったら、散歩の人が歩いて来ていました。




アメリカコガモ × コガモの雑種個体、この日はコガモ♀と一緒に仲良く泳いでいました。
一緒に行動しているようだったけど・・・ペアなのかな?










トラツグミにも何度も会いに行っています。
見られるうちにたくさん観察しておこうと思っています。












コメント
この記事をはてなブックマークに追加

突然の ヒレンジャク

2018-02-14 | 野鳥
探鳥中、急に近くで独特の鳴き声が聞こえました。
「ん?これは・・・。 どこか近くにレンジャクがいるんでは?」
と話していると私たちが立ってるすぐ横の木の上の方に十数羽の鳥の群れが留まりました。
ヒレンジャクの群れでした。
すぐに飛んでしまったのであまり撮影できませんでしたが、たまたまその場所に私たちがいなければ
ヒレンジャクに気づいてなかったと思います。 ラッキーな出会いだったかも。

同じような画像ばかりですが・・・。


  後ろ姿で尾羽も見せてくれました。 ヒレンジャクです。
  松の木に留まるなんて珍しいかも。




  大きな口を開けて鳴いています。
  何で松の木に?と思ったのですが、画像を見るとヤドリギがあるようです。




  群れで飛んできたのですが、松の葉や枝がかぶってよく見えません。
  ここには3羽います。
















  右の子が枝移動。その後すぐに飛び出しました。


  クリックで別画像

  この大きく開けた口(クリック画像)を見ると、以前観察した水を飲んでいた様子を思い出します。
  (その時の記事はこちら) 口になみなみと水をふくんでたな~。




  あっという間に飛び出し。 ここのヤドリギにはもう実がなかったようです。


今季はヒレンジャク多いみたいですね。 また出会えるといいな。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加