小鳥のダンス♪ 

週末に撮影した野鳥をのんびりUPしていきます。
自他ともに認める時差ブログです。  あしからず。

コヨシキリ

2017-06-28 | 野鳥
今季は例年よりもかなり早くにコヨシキリ飛来の情報をいただいていました。
何度か探しに行ったのですが、鳴き声も聞こえず姿も見ることができませんでした。
先日、ようやく今季初めてコヨシキリの囀る声が聞こえ、
声を頼りに探して姿も見つけることができました♪

葦の丈がかなり高くなっており、葦よりも少しだけ高い位置にあるソングポストに留まるコヨシキリを
風で揺れる葦の葉っぱの隙間から撮影しましたがかなり厳しかったです。
曇天空抜けでかぶりも多く同じような画像ばかりですが、手持ちで頑張って撮りました。

  クリックで別画像

  もしかしたら今季は見られないかも・・・と思っていたので嬉しかったです。


  クリックで別画像

  キリッとした眉斑のコヨシキリの正面顔。




  手前の葉っぱがかぶってますが、囀りながら茎を上っていきます。


  クリックで別画像

  大きく口を開けて囀っています。 口の中の黄色もよく見えました。(クリック画像)


  クリックで別画像





  この茎が一番のお気に入りのソングポストのようでした。


  クリックで別画像



  クリックで別画像

  葦の穂にも留まりましたが、高さが低いので撮影は厳しかった・・・。








  見返りコヨシキリ。




  正面顔。


  クリックで別画像

  背中側。


  クリックで別画像

  こちら向きで鳴いてる顔はちょっと怖いけど、鳴いてない時はかわいいお顔♪(クリック画像)




  かぶりまくりのブレブレ飛び出し。


  クリックで別画像

  枯れたセイタカアワダチソウにも留まりました。
  この子は尾羽に脱落している部分があり、個体識別ができました。


  クリックで別画像

  今季も来てくれてありがとう!


何度か葦の中に下りたり、隣の畑に飛んで行ったりしたけど、
しばらくするとまたお気に入りの茎に留まってくれました。
画像をよく見ると、今回撮影したのは全て同じ個体のようです。
他の個体の姿は見ていないので、複数来ているのかどうかはよくわかりませんが・・・。
年々飛来数が減っているコヨシキリ。 ペアの相手も来てくれているといいんだけど。

ここの環境も年々変わって来ており、いつコヨシキリが来なくなるかと毎年心配しています。
見られるうちにまた観察に訪れようと思っています。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 枝葉の隙間から・・・ | トップ | ササゴイ 他 »

コメントを投稿

野鳥」カテゴリの最新記事