鬼平や竹鶴~私のお気に入り~

50代後半の中年オヤジがお気に入りを書いています。

お気に入りその1387~MRI体験

2017-07-12 12:23:47 | 鬼平・竹鶴以外のお気に入り
今回のお気に入りは、MRI体験です。

先日初めてMRI(磁気共鳴画像)を体験しました。
これまでのものより音が小さい機械とのことでしたが、耳をふさいでもらったにもかかわらず、何種類もの大きな音が聞こえました。
わずか10分ほどの検査の後、画像を見せてもらいながら、医師の診察結果を聞きました。

脳腫瘍が無い、脳梗塞の痕跡が無い、血流の悪い箇所が無い、動脈瘤になりそうな箇所が無い、大脳・小脳・脳幹などが正常。
つまり頭の中には問題が無いという診察結果でした。

コンピューター処理された検査データは、いろいろな画像に加工でき、多くの診断ができることは想像していました。
でも実際に自分の脳ミソや脳血管を間近に見る日が来るとは!
痛い思いをせずにここまで調べられるなんて、技術の進歩に感謝です。

以前両手に力が入らない、という友人がMRI診断を受け、将来動脈瘤になる可能性がある、という脳血管が見つかり、予防的治療をしたことがありました。
自分にもそういうものがあるかも、と思っていましたが、無くて一安心しました。

さて今回のMRI体験に至った経緯は以下の通りです。

①遠くのものが見えづらく、運転しづらさを感じた
②眼鏡屋さんに眼鏡を作りに行った
③短期間に随分視力が落ちているということで、眼科での診察をすすめられた
④眼科の診察結果は、白内障や緑内障などの影響はそれほどでもないとのこと。
⑤ついでに眼科で眼鏡を処方してもらったところ、眼鏡で矯正できない「物が二重に見える」という症状があることが判明。
⑥脳神経外科の診察を受けることになった。

ということでしたが、脳神経外科では「物が二重に見える」ことの原因が判明しませんでした。
再び眼科で原因さがしをお願いすることになります。
早く原因が判り、治るといいな。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« お気に入りその1386~DVD鑑賞 | トップ | お気に入りその1388~海賊と... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL