鬼平や竹鶴~私のお気に入り~

50代後半の中年オヤジがお気に入りを書いています。

お気に入りその1382~竹鶴政孝パート273

2017-06-30 12:15:50 | 竹鶴
今回のお気に入りは、ニッカバーひまわりです。

ススキノのザ・ニッカバーには随分通ったものです。
菅勇氏がバーテンダーをされているときは、できるだけ近くに座り、いろいろなお話をお聴きしたものです。
その後、道庁赤レンガの近くにもザ・ニッカバーがオープンしましたが、まだ行っていません。

先日、札幌にもう一軒ニッカバーがあることを知りました。
「ニッカバーひまわり」
早速行ってみました。
偶然にも8時の開店時間ぴったりに到着して入店したため、貸し切り。
50歳のバーテンダー・生熊氏とゆっくり酒談義を楽しみました。
どの銘柄が好きとか、最近のモルト不足を嘆いたり、はては純米酒談義にまで付き合ってくれました。
ウイスキーだけでなくお酒全般に造詣が深く、決して出しゃばらずにお客の話に耳を傾ける、まさにプロでした。

…持ち上げ過ぎました。
本当は芋焼酎が苦手で、美味しさが理解できないそうです。

お店の歴史についても教えていただきました。
お店の名は生熊さんの先代がニッカさんの許しを得て命名し、開店しました。
先代は、昨年暮れに亡くなったバーやまざきの山崎達郎氏の教えを受けた本格派でした。
その先代は65歳の若さで亡くなったそうです。
などなど。

今回、大好きなニッカウヰスキーについて遠慮なく話ができるお店を知ることができて、本当にうれしいかったです。
ただ、なかなかついでに寄るということができない場所にあるのは残念。
そちら方面になるべく用事を作って、できるだけ足を運びたいと思います。

ちなみに「ニッカバーひまわり」をインターネットで検索すると、移転前の住所が出てきますので、正しい住所をご紹介します。

 札幌市北区北24条西3丁目
 杉森ビル2階

棚にはニッカウヰスキーの他、スコッチ、バーボンなどが並んでいました。
当然、ビールやカクテルもあるはず。
バー・レモンハートのように静かな店で、じっくりお酒を味わいたいアナタにおススメです。
ススキノより若干低予算で味わうことができることも魅力です。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« お気に入りその1381~徳利 | トップ | お気に入りその1383~精霊の... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

竹鶴」カテゴリの最新記事