MOONGLOW

至福ノモノニ出会ウ。

スティングマータ

2016-11-27 11:14:43 | Book
関東の大雪に間に合わず、遅ればせながら冬タイヤ交換で4時間待たされた間に読了。
チャリ競技をきちんと小説に書ける作家さんのシリーズ最新作を読む。
わお~!これは数年前のツールドがまんまベースに書かれたんだ(嬉)
クライマーとスプリンターのレースでの立ち位置の違いを改めて知ることが出来ました。
紳士的な競技と云われながらも裏の駆け引きもドロドロにあるし選手の葛藤もある。
読み終わって増々来年のツールドが愉しみです!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

蜂蜜と遠雷

2016-11-19 20:48:59 | Book
久々に二段組みの本を読んだ。
この本には大好物の参考文献の記載が一切ない。
でもきっと膨大な資料と著者は格闘したんやろな~と思う。
音を文章で表すと、講釈や臭い解説文になってしまい興味を
削がれてしまうが著者は巧い。
『ピアノの森』好きには溜まらんお話しです。
風間塵君のピアノを聴いてみたい!と本気で思ってしまった。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

西一番街ブラックバイト

2016-10-06 17:02:14 | Book


連日の実家往復で「これでもかっ!読書」がたっぷり出来ました。
IWGPの最新刊読了。
うーん、やっぱウチらって『仲間!』つう言葉に弱いのね~
最終章のマコっちゃんの店が襲撃されてタカシが熱くなる場面に
不覚にも涙が出てしもた。。。『仲間』ってええな~
流行りのネタを巧みに盛り込んだ話しは毎回唸ってしまう!
ブクロ最高っ!!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アンマーとぼくら

2016-09-29 15:50:58 | Book


何故に高知から沖縄に?と、この本を読み出してふっと思ってしまった。
しかし主人公の名前の由来の話しで、これでもかっ!ちゅう位に高知の話しに
ぶっ飛んで…あぁ、やっぱり著者の高知愛は健在だったのかーと笑った。
あれ、これは書いちゃあかんことだったかな?>ネタバレになってしまうか。
読了後に改めて装丁カバーを見て「あっぱれ!」と思い、カバーを外して本の
装丁を見て「沖縄~!」と感じた。
何だか仕掛けがたくさんある本だったな~スパイラルな展開に何処に着地するのかと
ハラハラドキドキしながら読みました。
もしかしたら、この本が今年ベスト1かしらん!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

棚の思想

2016-09-21 07:56:44 | Book
公休日なので映画を見に行こうかと思っていたのですが、11時からチケ販売があるので断念。
録画消化もさほど溜まっていない。
雨戸を開けたついでに本棚を眺めていたらこの本を発見@@あれれ?何時買ったんやろ~と棚から引き出す。
閉店してしまったリブロの代表取締役の小川氏の本。
同じ80年代に書店勤務をした者にとっては懐かしい。頁を捲りながら再読しようと積ん読本の山に乗せた。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

おおあたり

2016-09-08 21:16:55 | Book


余りにもシリーズが長いので何冊目なんだか…不明つうか数えてませんが…
確か、長編は1冊のみで全て短編。また、それが読み易い。
でも、飽きずに物語が湧いて来るのは、主人公の若旦那と取り巻きの妖怪
たちのキャラが際立ってるからだと思う。
タイトルの「おおあたり」がキーワードになって各短編にちりばめられて
おり、あっここに出て来たか!と読んでいて愉しかった。
とくに若旦那の幼少の頃の話しは新鮮でよかった。
この幼少時代の話しは続編に期待しております。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

希望荘

2016-08-24 21:54:16 | Book


悪天候の連休だったので、ひたすら読書しとりました。
宮部女史の力をまざまざと魅せられた短編たち。
きっと女史ならこの短編全てを長編に書き起こせただろうな。
短編なのに長編を4本読んだような疲れを感じました。
市井に住む普通の人の心の奥にある黒い魔の穴を覗くのは悲しい。
杉村三郎さんは何処へ向かうつもりなのかしらん。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ムーンナイト・ダイバー

2016-02-11 21:20:07 | Book
ざっくり云うと立ち入り禁止の汚染地域の海に潜って遺品を探してくる男の話。
天童氏の小説にしたら何と官能な話なんやろ!とちょいと引いたがこれは必然だったのかーと納得。
で、またもや号泣。最近、小説読んで泣かされる。最後に主人公が希望の言葉を放つ。
これが実現されることを願います。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ピアノの森 26巻

2015-12-22 17:52:30 | Book
来た来た!「ピアノの森 26巻」
終わっちゃった終わっちゃった(泣)
ラストよかったラストよかった(号泣)
あーあー愉しみのひとつが終わってしもたな(ぐすん)
さて、1巻から読み返すかな~>新年になったら…


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ナオミとカナコ

2015-12-16 16:54:02 | Book
暫く積読していたら・・・あれま@@
年明けにドラマ化されるんや、知らんかった。
丁度、読む本が無くなったので寝かして置いたこの本を読む。
読み出したら、あっちゅう間に読了してしもた。

計画も緩いし運がよかったとしか思えん展開だが、それも著者の
計算の内なんやろう~な。
主人公2人の心理を愉しむ話なんだわ、きっと。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加