幸せは途切れながらも続くのです☆

発達障害が治るまでの記録

よいお年をお迎えください

2016年12月31日 20時43分55秒 | 日記
年ごとに、1年が過ぎるのが早く感じるようになっている。
今年は年初めから登録販売者の資格試験の勉強を始め、仕事に家事に忙しかったせいか、あっという間に月日が過ぎていった。
普段の仕事に講演の仕事。
ありがたいことに、充実した毎日を送らせていただいた。
公私ともに満足のいく1年だったと思う。

それもひとえに、支えてくださる皆さんがいらっしゃるからだ。
私の今の生活は、一人でつかんだものではない。
もちろん、私もできる限り頑張ったが、出会いが重なり、様々な運命の巡り合わせでお力を借りることができたからこそ、乗り越えられたものがある。

先日、ツイッターを通じて嬉しいお知らせをいただいた。
私のように働きたいと思ってくれた読者の方が、ワンステップもツーステップも進化したメッセージを下さったのだ。
春からは新しい環境で仕事を始められるようだ。
心から応援したい。
とても嬉しい知らせに心が踊った。

私のようになりたいと言っていただくことは多い。
ありがたいことだ。
それだけ、治りたい人は多く、社会人として世に出たい人も多い。
私がやってきたことは、とても地道なことだが、世の中に出れば、その地道な努力が物を言う。

9月に試験を受け、資格を取得し、登録販売者として働くようになった。
まだまだ修行の途中だ。
日々努力し、1日でも早く、一人前になりたい。
分からないことは恥ずかしがらずに尋ねる。
予習復習で知識を確実に身につけ、手引書なしでも接客できるように努力が必要だ。
怖いこともある。
お客様の身体に直接関わる薬に携わるのだから、細心の注意が必要だ。
緊張感がついてまわる。
実際、従事するようになり、白髪がどっと増えた。

でも、へこたれずに頑張りたい。
来年も、叶えたい目標はたくさんある。
向上心を持つことは、常に前に進み続けることを意味する。
私はいつまでもその気持ちを持ち続けたい。

年末は気管支炎にかかり、久しぶりに死にかけた。
気弱にもなった。
だが、今は回復し、新しい年は目の前にある。
どうか、皆様によい新年が訪れますように。

今年のたくさんの出会いに感謝し、この一年を終えたい。
来年もよろしくお願いします。
どうぞ、よいお年をお迎えください。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« シンプルに生きる | トップ | 新人登録販売者の1ヶ月 »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。