輝く未来へナイスシュート!

子どもたちは、無限の可能性を秘めています。その子どもたちのために少しでもお手伝いをしたい!

復活~修行最終章第1弾決定~

2017-04-24 21:52:23 | basketball

春季リーグでまさかの敗戦を経験した生徒たち、その後も集中を切らさず練習を積み重ねてきましたが、復活を懸けた実戦第1弾が決定しました。今週末の29日土曜日の午後にホームコートに勝瀬中さんを招いて練習を行います。どんなプレーを見せてくれるのか 期待していますよ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夢のあるイベント~Bリーグ~ 

2017-04-23 17:50:01 | basketball

Bリーグが一発勝負のカップ戦開催を発表、9月に全国4地区で開催=バスケットボール

スポーツナビ 4/23(日) 16:18配信 

 男子バスケットボールのBリーグは23日、2017-18レギュラーシーズンに先駆けた9月に「B.LEAGUE EARLY CUP 2017」を開催することを発表した。全国4地区(関東、関西、東海・北陸、東北)のB1・B2チームが挑む一発勝負のトーナメント戦となる。

 9月1日から3日間行われる関東カップのホストチームは、会場となる船橋アリーナを本拠地とする千葉ジェッツ(7月1日より千葉ジェッツふなばしにチーム名を変更)。アルバルク東京、川崎ブレイブサンダース、サンロッカーズ渋谷、栃木ブレックス、横浜ビー・コルセアーズの6チームで争われる。

 同期間で行われる関西カップは、ホストチームとなる大阪エヴェッサの他、熊本ヴォルターズ、滋賀レイクスターズ、西宮ストークス、バンビシャス奈良、琉球ゴールデンキングスの6チームがエディオンアリーナ大阪でしのぎを削る。

 なお、この大会のテーマソングには久保田利伸の『SOUL BANGIN 』が決定。参加全24チームのスーパープレー映像とコラボしたミュージックビデオが制作されることも発表された。本大会では同曲での盛り上げのみならず、チームの本拠地ならではのエンターテインメント要素が盛り込まれた会場づくりが行われるとのこと。

 以下、全4大会の開催概要。

【関東カップ】
参加チーム:A東京、川崎、SR渋谷、千葉(ホストチーム)、栃木、横浜
開催期間:9/1~3
会場:船橋アリーナ

【関西カップ】
参加チーム:大阪(ホストチーム)、熊本、滋賀、西宮、奈良、琉球
開催期間:9/1~3
会場:エディオンアリーナ大阪

【東海・北陸カップ】
参加チーム:三遠ネオフェニックス、信州ブレイブウォリアーズ、富山グラウジーズ、名古屋ダイヤモンドドルフィンズ、新潟アルビレックスBB(ホストチーム)、レバンガ北海道
開催期間:9/1~3
会場:新潟市東総合スポーツセンター、シティホールプラザ アオーレ長岡

【東北カップ】
参加チーム:青森ワッツ、秋田ノーザンハピネッツ、岩手ビッグブルズ、仙台89ERS、福島ファイヤーボンズ、山形ワイヴァンズ(ホストチーム)
開催期間:9/8~10
会場:山形市総合スポーツセンター

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

修行最終章です

2017-04-22 22:11:00 | basketball

現チーム最後の公式戦となる「学総」まで残り50日を切りました。この間に校外学習や2者面談、そして中間テストなどがあり練習時間は限られています。悔いを残さないようにきっちりと練習に取り組みたいですね。先週の春季リーグの敗戦を糧として学総で現チームが満開となることを願っています。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

名言に学ぶ~自分をしっかりと持って!~

2017-04-21 22:24:49 | 人生
「名言」の画像検索結果
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

現在の特別支援教育の現状を知る

2017-04-20 21:55:59 | 特別支援

平成28年度特別支援教育に関する調査の結果について
文部科学省では、障害のある全ての幼児児童生徒の教育の一層の推進を図るため、特別支援教育を推進しているところであり、今後の施策の参考とするため、標記調査を実施しました。 今般、その結果を取りまとめて都道府県教育委員会等に通知しましたので、公表いたします。
 文部科学省記事
http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/tokubetu/material/1383567.htm

このデータから見ると、今年度川越市の通級指導教室は充実を図れる素地が出来上がると共に、指導教員の後継者の育成を進める準備ができたことは喜ぶべきことであると実感しています。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

仮入部

2017-04-19 21:56:54 | basketball

今日から仮入部が始まりました。男子バスケ部には9名が参加してくれました。練習後に感想を聞いてみたところ、「楽しかった~!」という生徒が多かったので、明日の仮入部二日目が楽しみです❗
より多くの入部を期待したいのですが⁉

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

スムーズな滑り出し

2017-04-18 22:09:09 | 特別支援

通級教室の授業は先週の木曜日からスタート。担当者が2名となったことでそれぞれの生徒について複数の眼で、そしていろいろな角度から関われることで順調な滑り出しとなりました。今日の午後のC君は初めての関わる生徒でしたが、柔らかい表情で活動に取り組むことができ笑顔で在籍校へ戻っていけました。この調子でたくさんの生徒たちの困り感改善を進めていけたらと思います。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

発達障害の子どもたちへの新たな提案

2017-04-17 21:28:07 | 特別支援

和歌山大大学院教育学研究科の武田鉄郎教授が、発達障害の子どもを指導・支援する方法を提唱し、話題を集めている。問題に直面した発達障害の子どもに対し、支援者が解決に向けたいくつかの方法を「提案」し、「交渉」を重ね、子どもが自主的・主体的に解決法を「選択」できるようにする。この「提案・交渉型アプローチ」を続けていくことで、自分を大切に思える「自尊感情」が高まるという。(鈴木久仁子)

 同アプローチは、障害児教育の分野で注目されている。武田教授は3月、兵庫大(兵庫県加古川市平岡町)であった講演会(兵庫県教育心理研究会主催)で、詳しく語った。

 発達障害は脳の障害で、進行しないという。しかし、発達障害の子どもは、幼稚園や小・中・高校など、幼児期からの日常や集団生活の中で、自尊感情を低下させ、情緒的に不安定になったり、問題行動を起こしたりすることがある。二次障害と呼ばれる症状だ。

 武田教授によると、同アプローチは、二次障害のある子どもに特に有効で、その予防にも役立つという。

■本当の気持ち

 講演で、武田教授は、同アプローチの事例として、「小学校でみんなと掃除ができない」という発達障害の子どもを紹介した。

 武田教授の助言を受けた教師が、子どもに、「ほうきではくことはできますか」「机やいすを運ぶことができますか」などと、掃除の動作一つ一つについて尋ねたところ、雑巾がけができないと分かった。

 さらに理由を聞くと、汚れた雑巾に素手で触ることができないという。そこで、「ゴム手袋をすればどうかな」と提案。子どもは掃除に参加できるようになった。

 武田教授は「本人もうまく言葉にできない本当の気持ちを引き出し、できることを選ばせるのがポイント」と強調する。

■不安症状を軽減

 また、「みんなと一緒に校外学習に行きたくない」と訴えた生徒への対応も、同アプローチの事例として挙げた。

 教師は武田教授の助言を受けた後、生徒に見学に行く場所やご飯を食べる場所などを挙げ、一つずつ「大丈夫ですか」と聞いていった。生徒は「みんなとバスに乗ることができない」ため、校外学習を拒否していたことが分かった。

 生徒は、養護教諭の乗用車で移動する提案に応じ、参加できた。これをきっかけに、不安症状が軽減し、現在も社会人として自立しているという。

 武田教授は「子どもが『できない』などと立ち往生したとき、寄り添い、『選択』ができる状況をつくりだし、主体性や自主性を大切にしていく。そうすれば、時間はかかっても、子どもが自信をつけ、感情をコントロールできるようになっていく。良い方向に変わる」とまとめた。

▽たけだ・てつろう 病気の子どもの心理社会的支援、発達障害のある子どもの二次障害に関する専門家。著書多数。

■武田鉄郎教授おすすめ 発達障害関連サイト

 和歌山大大学院教育学研究科の武田鉄郎教授が、発達障害の子どもを指導・支援する方法を提唱し、話題を集めている。問題に直面した発達障害の子どもに対し、支援者が解決に向けたいくつかの方法を「提案」し、「交渉」を重ね、子どもが自主的・主体的に解決法を「選択」できるようにする。この「提案・交渉型アプローチ」を続けていくことで、自分を大切に思える「自尊感情」が高まるという。(鈴木久仁子)

 同アプローチは、障害児教育の分野で注目されている。武田教授は3月、兵庫大(兵庫県加古川市平岡町)であった講演会(兵庫県教育心理研究会主催)で、詳しく語った。

 発達障害は脳の障害で、進行しないという。しかし、発達障害の子どもは、幼稚園や小・中・高校など、幼児期からの日常や集団生活の中で、自尊感情を低下させ、情緒的に不安定になったり、問題行動を起こしたりすることがある。二次障害と呼ばれる症状だ。

 武田教授によると、同アプローチは、二次障害のある子どもに特に有効で、その予防にも役立つという。

■本当の気持ち

 講演で、武田教授は、同アプローチの事例として、「小学校でみんなと掃除ができない」という発達障害の子どもを紹介した。

 武田教授の助言を受けた教師が、子どもに、「ほうきではくことはできますか」「机やいすを運ぶことができますか」などと、掃除の動作一つ一つについて尋ねたところ、雑巾がけができないと分かった。

 さらに理由を聞くと、汚れた雑巾に素手で触ることができないという。そこで、「ゴム手袋をすればどうかな」と提案。子どもは掃除に参加できるようになった。

 武田教授は「本人もうまく言葉にできない本当の気持ちを引き出し、できることを選ばせるのがポイント」と強調する。

■不安症状を軽減

 また、「みんなと一緒に校外学習に行きたくない」と訴えた生徒への対応も、同アプローチの事例として挙げた。

 教師は武田教授の助言を受けた後、生徒に見学に行く場所やご飯を食べる場所などを挙げ、一つずつ「大丈夫ですか」と聞いていった。生徒は「みんなとバスに乗ることができない」ため、校外学習を拒否していたことが分かった。

 生徒は、養護教諭の乗用車で移動する提案に応じ、参加できた。これをきっかけに、不安症状が軽減し、現在も社会人として自立しているという。

 武田教授は「子どもが『できない』などと立ち往生したとき、寄り添い、『選択』ができる状況をつくりだし、主体性や自主性を大切にしていく。そうすれば、時間はかかっても、子どもが自信をつけ、感情をコントロールできるようになっていく。良い方向に変わる」とまとめた。

▽たけだ・てつろう 病気の子どもの心理社会的支援、発達障害のある子どもの二次障害に関する専門家。著書多数。

■武田鉄郎教授おすすめ 発達障害関連サイト

 国立特別支援教育総合研究所HP内(http://inclusive.nise.go.jp)の「合理的配慮」実践事例データベース

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

残念ですが……でも前向きに!~春季リーグ~

2017-04-16 19:39:31 | basketball

春季リーグ予選。残念ながら2勝2敗ブロック3位で予選敗退となってしまいました。個々のよい面が出たことは評価したいと思いますが、チームとしてまとまりきれなかったことはさびしかったです。ファイティングスピリットの向上が大きな課題として残ってしまいました。この結果を謙虚に受け止め、2ヶ月後の学総まで一瞬一瞬を大切にしながら内容の濃い練習を積み上げて行きましょう 応援に駆けつけてくださった保護者の皆さん、指導者の力不足で子どもたちによい結果を残させてあげられなかったことをお詫びいたします。これからも声援よろしくお願いいたします。

結果は次の通りです。対川越西○(39-31)、対寺尾戦●(19-24)、対大東西戦●(19-39)、対城北埼玉戦○(34-19)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

いよいよ春季リーグです

2017-04-15 22:06:15 | basketball

3年生にとっては今年度2つの公式戦が待っていますが、そのうちの一つである春季リーグ。ここまで順調にチームづくりが進んできました。大会前日となる今日も伝統となりつつあるOBの練習協力で、とても締まった調整を行うことができました。キョウスケ、ユウキ、ケンタ、ルカ、タケシありがとう 明日はどんな戦いとなるのか 期待していますよ~

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

困り感のある子どもや保護者の目線で考える

2017-04-14 22:28:39 | basketball

先生たちの善意の「配慮」が、発達障害の息子を苦しめていたと知ったとき
 息子のことをよく考えてくれる先生だったけど…
発達障害のある息子は、苦手なことや、頑張ってもできないことがたくさんあります。また、聴覚や触覚などに過敏性があるため、教育の現場にいる先生方にはある程度の支援や配慮をお願いしなければなりません。
ところが、一生懸命息子のことを考えてくださる先生が様々な支援や配慮をしてくれているにも関わらず、息子が激しい癇癪(かんしゃく)を起こしてばかりだった時期があります。
 私は、何かが息子のストレスになっているのだと感じてはいたものの、あの先生に支援して頂いているのだから…と思い、いろいろ詮索せずにいました。
けれども、一生懸命息子を支援してくださる先生には、こんなセリフが多いことに気付いたのです。
 WOMAN.excite記事
http://woman.excite.co.jp/article/child/rid_Hnavi_35026232/

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今年も行きますよ~!

2017-04-13 21:58:22 | basketball

学総前の大修行となる「長野遠征」の期日が決定しました。来月の5/27.28です 県外の強豪校相手に現チームの総まとめプラス思い出づくりとなるイベント今から楽しみです 詳細については随時お知らせします

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

期待~バスケの本場で~

2017-04-12 21:40:28 | basketball

JX-ENEOS渡嘉敷がWNBA参戦に向け渡米「安定したプレーでチームの勝利に貢献する」

バスケットボールキング 4/12(水) 18:02配信

 4月12日、JX-ENEOSサンフラワーズの渡嘉敷来夢が、アメリカのWNBAに所属するシアトル・ストームのトレーニングキャンプに合流するため渡米した。

 渡米前、取材に応じた渡嘉敷は「何度行っても楽しみな気持ちは変わらない」と語り、3シーズン目を迎えたアメリカでの挑戦を次のように語った。

「試合に出てチームの勝利に貢献することが自分の自信につながる。試合に出ることで、何が通用しているのか、何が課題なのか見つけたい。まずは試合に出るためにしっかりとアピールしたい」

 もっとも、JX-ENEOSでは今季、オールジャパン4連覇、Wリーグ9連覇に大きく貢献したが、優勝を決めたプレーオフ・ファイナル第3戦では第3ピリオド途中に接触プレーで途中交代。状態は「大丈夫」と言うが、「優勝した実感がない。(最後の)写真にもいないので」と笑顔を見せた。

 一方、アメリカでのコミュニケーションについて問われると、「(英語は)1年目とあまり変わっていない(笑)。向こうに行ったら1人ですが、“なるようになる”。語学よりもプレーで証明したい」とコメントした。

 最後に「3シーズン目なので、安定したプレーでチームの勝利に貢献することが目標。昨シーズン以上の結果を出したいと思う」と意気込みを語り、シアトルに向けて旅立った。

BASKETBALL KING

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

より充実した支援が進みます!~通級教室増設~

2017-04-11 20:48:21 | 特別支援

川越市の中学校の通級指導教室が増設され、担当者も2名体制となりました。昨年度は担当者1名で22名を指導せざるを得ない状況でしたが、これでさらに充実した支援が進められる環境が整いました。増設に関わってくださった教育委員会の方々や管理職の先生に感謝です。この嬉しい環境を十分に活用して生徒たちの支援にあたりたいと思います

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

春季大会の試合時間です

2017-04-10 21:37:01 | basketball

16日の試合予定時刻のお知らせです

第2試合(9:20~)対 川越西、第4試合(10:40~)対 寺尾、第6試合(12:00~)対 大東西、第8試合(14:00~)対 城北埼玉 です。なお、2年生は第5試合と第9試合のオフィシャルがあります。全員で力を合わせてよい大会となることを願っています

コメント
この記事をはてなブックマークに追加