CRAZY5★★★★★

スマヲタのノー天気な語り部。大好きがダダもれしてますけど笑。SMAP観察日記→SMAP★★★★★→CRAZY5★★★★★

我が道を行くのだ(*^ー゜)

2016-11-26 08:25:31 | SMAP

マイナビニュース

記事より引用⇩



槇原敬之、「世界に一つだけの花」は"SMAPの歌"「SMAPが歌わないとダメ」



シンガーソングライターの槇原敬之が、24日に放送されたNHKの音楽番組『第1回明石家紅白!』(19:30~20:43)にゲスト出演。自身が作詞・作曲を手掛けたSMAPの大ヒット曲「世界に一つだけの花」への思いを語った。


槇原は、「世界に一つだけの花」について、「SMAPがいてこそできた曲」と発言。自身が作詞・作曲を手掛けた楽曲だが、「歌っていても借り物…SMAPの歌を僕が歌っている感じ」と話した。

また槇原は、「歌う人の声にあった曲を作っている人がいい」と言い、いきものがかりについて、「この子(吉岡聖恵)が歌うとバッチリみたいな曲を作っている感じがする」と称賛。さんまが「『世界に一つ~』もそういう感じなんだ?」と聞くと、槇原は「SMAPとかは、彼らが歌わないとダメという感じで作る」と打ち明けた。

番組では、槇原が「世界に一つだけの花」を披露。「歌ってほしい」と熱望していたさんまも一緒に口ずさんで楽しみ、歌唱後には「いやーありがとうございます。いいなー。いいですねー」と感激していた。







exciteニュース



記事より引用⇩

SMAPのDVD年末までに全部レビューその12。中居「激しく踊ってないと小さくみえちゃう」



「ゴロー ガ、ツカマッタ?」

敵に捉えられた稲垣吾郎。「あんた、おかしいよ」敵を睨みつける稲垣、歯向かうも椅子にしばりつけられたまま殴られ、口元には血がにじんでいる。
ゴローちゃんが捕まった知らせを受け、助けにきた4人。敵から銃を向けられると、SMAPも負けじと銃を構える。中居くんがぷっと噛んでいたガムを吐き出すと、それが合図のように、木村から順に両手を大きく広げてビルの屋上から羽ばたく……。

稲垣「来年もまた屋外で!」、香取「また来年の夏にお会いしましょ」メンバー直々に来年の約束を伝えていたのが感動的。

「SMAP 1999 TOUR "BIRDMAN"」

『LIVE BIRDMAN』は1999年7月からスタートしたツアーで、9月の横浜スタジアムファイナル公演が収録されている。VHSは1999年12月22日、DVDは2000年1月1日発売。

『Fly』のMVからはじまった「SMAP1999 TOUR "BIRDMAN"」。映像が終わると、大きなバイク2台に先導されて、赤いオープンカーに乗ったSMAPが登場。5人は正面を向いて横一列に並んで銃を構える――。映像の続きをみているようなシーンが続く。演出や編集が施されたMVはもちろん、ステージ上で見る姿だってカッコイイ。
再生して3分、まだ一言も発していない。黒いスーツ姿でネクタイをきゅっと締めた5人が並ぶ。中居が、被っていたハットを投げると宙を舞って、まるで映画のワンシーンのよう。SMAPは全員、演技もできるのだ。
木村がサングラスを外して投げると『Fly』がスタート。『idea』の間奏で木村から順に挨拶をした。
「今日は最後だからさ、そうなんです、もりあがるんですよ!!」木村のテンションが高い! 稲垣、草なぎ、香取とマイクをつないで最後は中居。
「イエァァァー! みんな楽しいか? 幸せか? SMAPに会えて嬉しいか?」
静かな始まりも、気づけばボルテージがあがっている。中居の煽りに会場も勢い良く声をぶつけていく。SMAPに会いたい!!

『朝日を見に行こうよ』では一部をファンに託したのだけど、それがものすごい声量で。そのあとも、口ずさむファンの姿が映って、スローテンポのリズムに合わせて会場全体を愛おしそうに見つめているメンバー。

『Stayin’Alive』からソウルナンバーが続いた。「せーのっ!」でスタートした『ジンギスカン』は、花道に縦一列に並んだメンバーがセンターステージへ移動。途中で曲を止めてC&R(コールアンドレスポンス)。
「一発目!!」木村の合図でSMAPが「ウーッ」と言えばファンが「ハーッ!」と返す。「男もやれよ!“俺は彼女に誘われてきただけだ”って顔すんなよ」厳しい指導の慎吾ちゃん。それを見て笑ってしまうゴローちゃん。会場のおじさまも苦笑い。
『SHAKE』の合間は、木村と草なぎが肩を組んで歌い、スマスマのキャラ、ホストのヒカルもいた? カメラを向けられるとピースサインの中居くん。「ケンカしたり〜」の歌詞に合わせて慎吾ちゃんがゴローちゃんのお尻を軽く蹴ったかと思えば、ゴローちゃんのお尻を撫でてる、この二人のツンデレ感ったら……。戻して何度も見たくなるほど、細かい芸が詰まっている。

「4月の23?24?秋田からはじまりました、SMAPのライブ。もう一年に一度という形でしかみなさんにはお会いできませんが、今回はBIRDMANと題しまして、今日、今日ですね、9月の26日を持ちましてこの横浜のライブを……」
中居がコメントしている最中に、香取がくしゃみをする。ああ、やっちゃった(笑)
「おい!ちょっと待てよ」中居くんに突っ込まれると「ごめんなさい」とすかさず謝る香取。マイクを外せと指導を受けるついでに髪型をいじられてしまう。
全体的に長めに伸ばした髪にパーマをかけた香取。
「それは、どこに向かってるの?髪は…」、「それはどこのおばさんをイメージしてるの?」
中居くんにいじられて拗ねた慎吾ちゃん、それをニヤニヤしながらみつめるつよぽん。髪型問題はファン投票、そしてゴローちゃんへと飛び火。さらに、木村もパーマをかけていたので、香取が見方だといわんばかりに近づいていく。草なぎ色白すぎ問題と、トークは二転三転していく。

札幌公演ではステージの真上に虹

1999年7月31日。札幌公演の非公開リハーサル、ライブのレポートがあった。
(JUNON/1999年10月)
発券されるかどうか分からない当日券を求めて、雨の中朝からファンが並んでいたこと、機材を運ぶBRIDMANトラックが8台あったこと、当時の人気を感じる様子が記されている。リハーサルでは「滑りやすくなっているから注意するように」とアナウンス。そんな花道のスロープを滑るようにして移動する木村に、そのあとに続く“しんつよ”。『サタスマ』のキャラクタースマッペちゃんが陣中見舞いにきていた。
霧雨の中行われたリハーサル。しかし、開演前に一瞬雨が止みステージの真上には小さな虹が出現したとある。2014年の『FNS27時間テレビ』のライブでも直前で雨があがったことを思い出す。

札幌公演の2日間はあいにくの雨。中居くんはちょっと予定変更を余儀なくされたよう。
「雨降ったほうが結果的に僕らにとってもお客さんにとっても、印象に残るライヴになるからね。悪いばっかじゃないよ。ただ、踊れないっていうのはねー、ツラかった(苦笑)僕はほかのメンバーよりカラダがちっちゃいんで、とりあえず激しく踊ってないと、ホントにちっちゃく見えちゃうんだよ。だからいつも動きで一生懸命目立つようにやってるんだけど、今回それができなかったから」(JUNON/1999年10月号)

滑るステージで激しい踊ることができないと、中居は秘かに策を練っていた。
「左右に動くとツルッといくから、上下に力強く動くという。まあ、それやってもスベるものはスベるんだけどね」

1999年、森くんA級昇格

1997年7月、オートレーサーに転向した森且行も奮闘していた。
1999年10月、ランキングもA級に昇格! それも同期5人中2番目、川口オートの全92選手中16位という好成績をおさめていた。
残念なことに、このインタビューの半年前の報道では、“いじめが原因で引退”という誤報が流れた。
「みんな大人ですから、いじめはないですよ。でも、昔からそうですよね。悪い時に話題にされて、いい時には全然取り上げませんからね」
(プレイボーイ/1999年10月12日号)
「昨年の2月に入籍しました。息子は1歳2ヶ月です。最近、歩き始めたんですよ」
レースがはじまったら宿舎に缶詰の生活を送り、休みの日も疲れをとるために家で寝たり子供と遊んだりと、家庭を築きながらレース中心の生活を送っていた。

中居「1年のうち半分くらいは、ライヴのことを考えてる」

今回のステージ構成に大きく関わった中居。ベースを組み立てて、細かいところはメンバーの意見を聞きながら構成した。
メドレーを組みやすくなるからと、アルバム制作段階からラップやポップスなど、色んなジャンルを入れてもらうようにリクエスト。また前年を省みて、ダンスメドレーを増やした。

「去年はダンスメドレーみたいなのがなくて、ちょっと踊りが少なかったから、去年から温めてた『five true love』をみんなで盛り上がれる曲として入れて。途中の“タクヤ!”とか“シンゴ!”って掛け声も、“ああいう感じで入ってれば、ファンじゃない子でも言えるんじゃないかなー”とか考えながら」
メンバーにはあらかじめダンスが増えることを予告しておいたそう。

「客席を回るリフターを使ったのも、僕のアイデア。あれは、お客さんの顔がかなり近くで見られてよかったね。もう手を伸ばせば届きそうだったもん。お客さんにも喜んでもらえたんじゃないかと思うけど、どうだろう?」
ファンにもメンバーにも、全方位に気くばりをしながらステージを作っていた。
SMAPにとってライヴは集大成と語る中居。
「僕は基本的に、いつもライヴのことしか考えてないんで(笑)。ツアーが始まる半年くらい前、2月3月くらいからずーっとライヴのこと考えてるし。音に関しては一年中、頭から離れられないですね」
ライヴが始まる2、3ヶ月前になると、今度はデビュー当時のアルバムから最新盤までSMAPのCDを聞き込むという。この時点で、アルバムだけでも『BIRD MAN』を含めて12枚ある。この他にCDシングル、カップリング曲とあわせれば膨大な曲数になる。

「自分で構成を考えるときに、常に頭の中にあるのは、やっぱりメンバーとお客さんが“同じ目線で楽しめる”こと。お客さんもメンバーも、みんなが楽しめればいいなと思って考えてみる。僕らは「(見上げてウットリと)SMAPだ〜」っていうよりも「(目の高さで明るく)SMAPだ〜」って感覚のほうが好きだし、それSMAPのよさだと思うから」
当時、語っているこのスタンスをずっと貫いてきたSMAP。

「俺、SMAPのライヴは、今自分が知ってるライヴのなかでいちばんおもしろいと思ってるんで。それを自分たちの手でつくってるっていうのがすごくうれしいから、どんなに大変でも、このスタンスはずっと守り続けて行きたいんだよね」
(JUNON/1999年10月号)

ハードロック、ソウル、バラード、激しいダンスステージもあればリコーダーの演奏もある。歌が上手い人もいれば、メンバーが倒れるほどの音痴な人もいる。演技もコントも、音楽も、全く異なるジャンルを組み合わせて構成されているのに、最後はSMAPならではのステージとなる。

木村はライブの終わりにこんな言葉を残した。
今年もこうやってみんなと一緒にたくさんの時間を過ごすことができました。これは別に自分がSMAPのメンバーだということも含め、すごくたくさんの友達に囲まれて自分が普段生きてるからだと思います。本当に今日来てくれた、この会場に来てくれた人は、確かに名前を知らない人もいますが、この時間をこう一緒に過ごしたってことで、まあ、いくらも自分のことを友達だと思ってください。本当に、本当にありがとうございました





















。.・◆・.。*†*。.・◆・.。*†*。.・◆・.。








まずは紅白。



キンキちゃんおめでとうございます。

てか、今まで出てなかったことが不思議なくらい

CDも売れてるし…



だよね。




本当はSMAPと並んで出演してるところ観たかった。けど

こんな現状だから…今は……

ね。




いつかまた共演できたらいいな(≧◇≦)














もしも、SMAP解散が 今までのセオリー通りだったとしたら

ファン思いの彼らが本当に自分達の意志で決めたのだとしたら


紅白には出ていたでしょうね。


そういう人達だから。






報道によると…

NHKと事務所は説得していて、SMAP達が首を縦に振らないから

出演しないんだ。



と、なっている。




彼らに意思確認があったのか?決定権があったのか?も謎だし…




これまでもそうだったから驚かないけど


事務所って……所属タレントの味方?守ってくれるもの?


って思ってたけど、違うのね(x_x)






去年の大晦日は…つとぷがスマショ来店したりCDTVで神セトリだったりと



スマヲタはお祭り騒ぎでしたけど


今年はおとなしく静かに年越ししようかな(笑)




なんて(*^ー゜)












あと、ワッツで




ガガ様のことまたポロリしちゃったけど…


ビストロと歌収録した話。




スマスマ あと何回なの?(泣)





イヤだ、考えたくない(T^T)








あと、またおっぱいの話。





ピチピチとユルユル どちらも大好きということで(笑)







キャプテン最高!(#^_^#)






ちなみに、ゴロデラでゴロちゃんもおっぱい話ちことしてたよね






SMAP最高(#^_^#)








あは。














あと、金スマ





中居正広は 居間の真ん中で正しいことを広めていく





ってことで(*^ー゜)










それではまたね( ^o^)ノ





『ジャニーズ』 ジャンルのランキング
コメント (11)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 雪が降ってきた | トップ | 解散撤回署名 受け取り拒否 »
最近の画像もっと見る

11 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
みんな仲良し! (とーこママ)
2016-11-26 15:24:26
Chiwawaさん皆さんこんにちは。
昨日のワッツ 新ドラマの話 楽しみっ!ていうキャプテンが伝わってきて嬉しかったです。今までで一番のショートヘア…このまま外を歩いていても気付かれない(笑)ってUOMOで言ってました(^∇^) 最後はやっぱり違う方向へ(お姉さん最高!)ゴロデラでもオッパイの話していたんですね。ワッツは毎回出てきますが吾郎ちゃんもそっち系の話をするんだと新鮮でした。仲良しさん!もう一つUOMOの今号のテーマは「旅」そして月刊ザ テレビジョンのお気楽だいすき!のテーマも「旅」…ウフフ…仲良しさん!二人ともどこかへ出掛ける旅と 役者として別の人間になることも旅ととらえているようでした。
色々考え出すと悲しいし寂しいし叫びだしたくなったり涙が流れたりします。Chiwawaさんのこの場所にきて気持ちを吐き出させていただいたり 同じ思いの方たちに触れる事ができるから崩れ落ちずにいられるんだと思います。年末をむかえても年があけてもどうか皆さんと繋がっていさせて下さいね。
出ない?出さない? (ポン)
2016-11-26 15:42:52
こんにちは。
私もChiwawaさんと同じようなこと考えてました。
私もSMAPが自分たちの意志で解散するなら、紅白に出たと思うんです。ライブも会見もしないんだから、紅白に出て5人で歌って、何か話すくらいするんじゃないかと…。
やっぱり、彼らの意志ではない力が働いての解散としか思えません。
まあ、出ても見れないと思うけど。
署名… (Natsu)
2016-11-26 18:27:00
ファミクラの窓口が10月22日から移転に伴い閉鎖しています。年内再開予定はないそうです。
でも他グループの番協は受付していますので、運営は動いているはずです。
しかし5☆SMILEさんによると、電話にて、他に署名を受け付ける窓口はないと言われたそうです。
これって実質署名受け取り拒否ですよね?
事務所は解散にならないようメンバーを全力でサポートしていたけれど、メンバーは説得に応じなかったと。ならば署名はありがたいはずですよね。
怒りを通り越して呆れます!!
どうしたらいいんでしょう…
どうしたらいいの (あみっこ)
2016-11-26 19:55:45
署名受け取り拒否ってどうしたらいいのどうしたらいいのいやだいやだよ
署名‥ (しょうママ)
2016-11-26 21:44:52
署名、受け取りの件ですが、手渡しがまずダメで受領書がもらえないみたいですね。署名のプロジェクトの方が、受け取って貰える方法を鋭意検討中ということみたいなので、取り敢えずはお任せをし、協力を求められれば動ける体制をとりたいなと思っています。と、言っても新聞や以前にニュースで取り上げてもらった媒体に投稿やメールをするくらいしか思い浮かびませんが‥
ファンや、世間の声無視、謝る事を知らないお子様の経営者たちですよね。本当に腹がたちます!
追記です (しょうママ)
2016-11-26 21:59:36
郵送なら受け取るようですが、たくさんの想いのこもった署名なので、確実に受け取ったとわかる方法でないとね。郵送だと何かされるかわかったもんじゃないです。放置されるかも‥何とか手渡しで受け取ってもらいたいですね。
署名の件です。 (SMAP大好きっ子)
2016-11-26 22:10:55
署名は事務所が手渡し受け取り拒否です。郵送では受領書ださないと…FCは閉鎖中で来年に再開と。
5☆SMlLEさんがTwitterで緊急連絡されてます。
chiwawaさんの大切なブログを、お借りしました。ありがとうございます。
風邪ひかないように気をつけて、お過ごしください📎
代表者さん達を少しでも支えたい! (とーこママ)
2016-11-26 22:49:48
Chiwawaさん 皆さんこんばんは。私も推移を見守りますがファミクラの意見問合せフォームに即メールを送りました。署名活動を取り上げてくださった各放送局へもこの事態をどう思われるかメール・葉書を送ります。窓口が一月以上閉鎖されて ではその間の業務はどうするのか…普通なら代替窓口があるはずです。他のグループのライブや舞台 番協など窓口は必ず必要なのですから。皆さんも言われていたように事務所側は「解散しないよう説得していた」はずなのに。解散発表と同時にSMAPの名前をファンクラブ一覧から消すような会社です。大切な署名を手渡す事ができるよう少しでも代表者さんの力になりたいと思います。
大切な皆様の想いが詰まっております署名ですので、是非、事務所様には手渡しでお受け取りを頂きたいです。 (ようこ)
2016-11-27 05:32:23
チワワ 様。
チワワ様、この場所に来られます皆様こんばんは、おはようございます。朝早くに誠に申し訳ございませんです。

署名の事ですけれど拝見をさせて頂きました。事務所様側はお受け取りを拒否をいたしてま
すとの事と、郵送でしたら、お受け取りにな
りますとの事ですけれど、今の事務所様は信じ
られませんですので、例えお受け取りをして頂きましても、その後がやはり不安ですよね。
皆様の想いがたくさん詰まっております大切な、お1人様お1人様の署名ですので、ちゃんとお受け取りになりまして、皆様の想いを知って頂きたいですよね。署名運動の運営の関係者の皆様方には大変なご苦労になりますと思いますけれど、お任せをさせて頂きます。誠に宜しくお願いをいたしたいと思っておりますので、どうぞ、宜しくお願いいたします。ちなみに、私は、同じ署名運動を運営をされております方ですけれど、ネットでの署名をさせて頂きました。ダウンロードの方法が分かりませんでしたので…。署名の皆様方の人数に入っておりますのでしょうか?!ちゃんとダウンロードでの署名の方が宜しかったのでしょうか?!少し心配になっております。

お話しは変わりますけれど、また、おバカな
記事を目にいたしまして、ただ呆れてしまい
ました。NHKの紅白歌合戦側様ではSMAP5人
がご一緒は不都合でしたら、SMAPお1人様、
お1人様をバラバラに5ヵ所での生中継の案を
考えておりますとの事です。嘘でも、この様な
事を記事にいたしましたら、NHKの受信料を
お支払いの日本全国の皆様がお怒りになります事を分かりませんのでしょうか。私の家でも当然NHKの受信料をお支払いをいたしております
けれど、何だか、解約をいたしくなりました。
SMAP5人の事をただ、見せ物といたしまして、
NHK紅白歌合戦の視聴率が欲しいです為だけ
の道具の様に扱います事など、到底許されませ
んですし、大体、何故、SMAP5人をバラバラ
にいたします必要がございますのかも全く分かりませんです。事実無根ですとは思っておりますけれど、この記事で、また、SMAP5人が世間
の皆様方から、今度は、NHKの受信料をSMAP5人の5ヵ所の生中継の為に使わないで下さいと
非難をされましたらと思いますと、本当に、いい加減にして欲しいですと思いました。非常に不愉快です。年末まで馬鹿の1つ覚えで、SMAPの下げ記事を載せます事しか考えておりません
ですのでしょうね。まあ、マスゴミと呼ばれて
おりますので、仕方がありませんですよね。

はい、私もチワワ様と同じ気持ちです。もし、
SMAP5人が本当に、ご自分たちでこの度の騒動を決めましたら、堂々と今までの間にTVで、
ご自分たちの口でお話しをして下さいましたでしょうし、ちゃんとケジメをつけます為に紅白歌合戦にもご出場をなさいましたでしょうと思います。

私は1月のスマスマでの生謝罪をいたしました
時に、事務所側とSMAPとが和解をいたしまし
て、内心はホッといたしておりましたし、私はバカですので、この時は事務所様を信じており
ました。これからは、SMAP5人と事務所も大丈夫ですと…。それですのに、その時から、ずっと、4人(中居くん吾郎ちゃん剛くん慎吾くん)対1人(木村くん)の構図のまま、全く良くなります訳ではございませんで、逆に悪く悪くなりまして、その結果が、あの、リオのオリンピックの時にテロップを出します事しか、本当は事務所側は考えておりませんでしたのですよね。
多分私はSMAP5人が歌番組にご出演になられませんでした時から事務所様が信じられなくなっておりましたと思います。今思いますと、何の為にスマスマでの生謝罪をSMAP5人にさせましたのでしょうか。ただの視聴者様方の見せしめでしょうか。一生懸命に木村くんが中居くんたち4人と事務所側の間に入って下さいました事さえも、ただの無駄でしたとの事ですよね。この時は、私はSMAP5人が生謝罪と言いますより、中居くんたち4人だけではございませんで、間に入って下さいました木村くんも含めましてSMAP5人が、目には見えませんですけれど、重りの付いております鎖の様な物に繋がれておりまして、まるで公開処刑をされております様に見えてしまいました。もし、紅白歌合戦にSMAP5人がご出演になられましたら、きっと、SMAP5人の事を観られませんでしたでしょう。何故でしたら、晒し者扱いをされております2度目の公開処刑の様なSMAP5人を決して観たくはございませんですから。この様なSMAP5人の姿は1度で充分ですので。本当でしたら、1度も観たくはございませんでした。

ただ、お1つ、お願いが叶いますなら、中居くんが白組の司会で、Kinki Kidsのお2人と絡んで頂きたいと思いました。夢の夢ですよね…。(?!)
でも、夢の中で宜しいですので、是非、その
光景をみせて頂きたいと思いました。夢で、
みられます様に…。そして、何時か、実現が
出来ます様に…。


では、失礼をさせて頂きます。
フラストレーション (ライチ)
2016-11-27 06:58:58
chiwawaさん皆さんおはようございます。
私も、キンキとSMAPのコラボレーション見たかったです。゜+(。ノдヽ。)゜+。てか、キンキが初出場って、びっくりしましたが。
しかし、、、あれですねぇ、、
歌謡祭や音楽の日等々は、新曲出してないからと事務所側がたしか断ってて、新曲出してないのに紅白歌合戦出場の説得はやってますって、、、もうなんか全くつじつまが合わなさすぎ(◎-◎;) まあ、フジの社長さんはファンに恩返ししろと言ってあったし、紅白歌合戦もそういうテイでしょうが、、、だったら何でスマスマでSMAPの曲を歌はないのか?不仲だから無理って?、、ゲストアーティストさんの曲をあれだけのパフォーマンスしてくれてるのに?
署名に関しての件をとっても、何とか今年を乗り越えればSMAPを葬り去れると考えてあるみたいですね。
本格的な戦いは年明けてから始まるって事でしょうか?
ちょっと、いやかなり、愚痴ってしまってすみませんσ(^_^;
SMAPを取り戻すための愛のある戦いを続けて、一般の方々にも、この矛盾の数々を知ってほしいです。知らない事の恐さ、知ることの大切さを実感する日々です。
寒い日が続きますので、皆様も風邪など引かないようにお身体にはくれぐれも気をつけて、がんばりましょう!

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

SMAP」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事