SMAP★★★★★☆

SMAPが元気の源というスマヲタのノー天気な語り部。
大好きがダダもれしてますけど。笑


限界を決めない 愛しき人。

2017-03-21 04:32:42 | 木村拓哉


A LIFE 最終回。




最後の最後で みんなが丸々っとおさまる

後味の良い最終回でした。








自分を許し、人を許すこと…

自分を信じ、人を信じること…

人が人を思いやること…

そんな大切なことを教えてくれた。


フワッと優しい気持ちにさせてくれる

とても優しさに溢れた最終回だった。










沖田先生は“限界”を決めなかった。

決して“無理だ”とあきらめなかった。

「医者が限界を決めたら、患者の命の限界を決めることになる」

そんな責任から。




個人的なことだけど、母の最期

「もう出来ることはありません」と言われた。

聞いてもいないのに。

ベッドから動くことが出来ず、トイレも行けず、自分で啖を吐き出すことも出来ず…

私はただボーゼンと見ているしかなかった。

そんな私の様子を見て看護士さんが言った

もうなにも出来ませんよと。

私は「えっ?!何も聞いてないのに……今言う?」

と思ったけど、言葉にならなかった。

看護士さんにとっては日常だったのかもしれない。

毎日毎日同じような人に接して

その家族に「まだやれることがあるんじゃ?」と言われ続けていたのかもしれない

だけど、私はただ言葉が見つからずにボーゼンとしていただけだったのに

絶望の底に落とされてしまった。

様子を見ていれば 素人だって察知するよ、覚悟するよ

わざわざ言わなくてよくない?

と、思ったことがある。

 





そんな経験があるからか…

沖田先生の「限界を決めない」という言葉が

胸に刺さり 泣けた(T_T)



本当の現場では諦めざるをえないという事もあると思う。

だけど、

諦めないという姿勢を見せてくれたら

患者やその家族は

少しずつ覚悟することができる。

そんな気がするのだ。






何事も“限界を決めない”“諦めない”という姿勢

見習いたいと思う。











壮大は沖田先生に“引っ掻き回された”と言っていたけれど

私から見たら逆でしょ?と思う。

深冬の手術の為に病院に残って欲しいと壮大に言われ

その手術の為に残ることを決めた沖田先生。

諦めずに根気よく探し続けてやっと見つけた手術方法。

なのに、やっぱり俺が手術するからシアトルに帰っていいよという壮大

副医院長を解任されると「手術はお前がやれ」って沖田先生に言う壮大。




どんだけ振り回してるだよって話(笑)



















深冬と壮大と沖田の三角関係。

10年前 壮大の思惑もありシアトルへ行くことを決めた沖田

壮大と沖田はお互いにコンプレックスを持っていた。

沖田はコネが無く手術の経験をさせてもらえない。

だから、父を医師に持つ壮大を羨ましく思っていた。

壮大は深冬と恋人関係にある沖田を羨ましく思っていた。

沖田はコネもなく経験が少ない自分が壇上病院の娘深冬と釣り合わないんじゃないかと

逃げるようにシアトルへ




壮大は壮大で 意図的にシアトルへ誘導したことに罪悪感を持っていたのかもしれない。




10年後に再会した3人。

沖田が日本に帰ってきたことにより心のモヤモヤや膿みを浮き彫りにし

自分自身と向き合うこととなり

それぞれがそれぞれの生き方を見つけることが出来た

ということなのかもしれない。





「お前に俺の気持ちがわかるか?」と言う壮大

「逆に俺の気持ちがわかるか?」と聞く沖田

沖田は強い人間。

だけど10年前シアトルへ行ったのは

“逃げる”為だったと告白した。



深冬 壮大 沖田 3人共 

“言葉が足りなかった”のかもしれないね




壮大は深冬を愛し 深冬には壮大が必要で

沖田は純粋に深冬を救いたい。

壮大は沖田への罪悪感や嫉妬心から疑心暗鬼になり

引っ掻き回して、壁に穴を空け(笑)

3人の糸が絡まりまくって 複雑になった。


沖田先生の存在が3人の心の整理を促し

ちょうどいいところに着地した。




  





人を許すこと。

許せないことが多々ある。

許す それには

自分を認めてあげること、肯定してあげること、自分を許してあげること

それが出来たら 人も許せるようになるんじゃないかな





嘘戦の一ノ瀬浩一

浩一が守さんを許せたのも

自分を許せたから。

9歳でついた嘘、大人達に仕組まれて嘘をつくしかなかった浩一

嘘が嫌いな父 その教えを守りたかった浩一

だけどそのついた嘘により父の名誉は傷つけられ 後悔した。

そんな自分を肯定したくて 詐欺師の道へ進んでしまったのかもしれない

嘘を武器に人を騙す

しかし騙しても騙しても心は晴れなかった。


楓に「あの時 浩一さんが嘘をつかなかったら多分殺されていた」と聞かされ



自分を少し許せたのではないかな?

あの嘘は生きていく為には仕方なかったんだと。


そして、守さんは守さんで苦しみ後悔していたことを知り


許せた。










壮大には罪悪感があったけど、結果的に沖田がシアトルへ行ったことが

深冬を救うことにつながり

そんな自分を許せた。


深冬に何も言わずにシアトルへ逃げた沖田

壮大との結婚を知ったとき複雑な想いがあったけど

シアトルでたくさん手術を経験したことで深冬を救うことになった

だから 逃げた自分を許せるようになった。




医院長も羽村先生も榊原みのりも そして壮大も

自分を認め 人を許すことが出来たんじゃないかなー







副医院長室の壁の穴も塞がれて、

みんなの心も晴れて

みんながみんな前を向いて生きていける

そんな最終回だった。








もし、人を許せなくて苦しんでいたとしたら


それは“許したい”という


自分の心の声かもしれないね。

























木村拓哉は言った





「みんなに求めてもらう為に生きている」と。







それが A LIFEであり LIVEなんだよね







(^_-)











木村拓哉様





我らがキャプテン




愛しき人。




限界を決めず 諦めない人。



逃げない人。














あなたに出会えて良かった。







一途一心。




















お花畑Chiwawa
『ジャニーズ』 ジャンルのランキング
コメント (8)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 予防線(笑) | トップ | 大人のSMAP論 »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ライチ)
2017-03-21 13:49:20
chiwawaさんこんにちは。
こちらはやっと雨が上がりました。久しぶりにけっこう降りました。そちらはいかがですか?
限界を決めない沖田先生、木村拓哉という人も同じく。本当、その通りです。沖田先生役がキャプテンで良かったです。ギラギラ感が無くて物足りないなんて感想も目にしましたが、私はついつい沖田先生と、今の素のキャプテンを重ねて観ていた気がします。木村拓哉は何をやっても木村拓哉って言う人もいますが、役を生きるキャプテンらしく、ちゃんと医師になってありました。深冬先生の病室を去るときの後ろ姿、カッコ良すぎでした。我等がキャプテン、ですね\(^^ )
Unknown (裕美)
2017-03-21 15:06:02
新しい扉を開いた木村拓哉。
「受けの役」は難しいと言いますが、木村拓哉の「受けの芝居」は自然体で間の良いセリフが基礎にあるから、成り立つのかな?
故人ですが、細川俊之さんの声質と松田優作さんのセリフ回しを彷彿させますね。
やはりスターだ、木村拓哉!
いい歳のとり方をしていますね (陽)
2017-03-21 19:41:35
木村拓哉という人は、いい歳のとり方をしていますね。深冬の病室を最後に訪れたとき、そのしわや背中を見てそう感じました。
壮大は最後まで怪人(笑)のままで、彼を愛する深冬が分からない・・・と思ったのですが、彼を変えたのは紛れもなく沖田先生で、「引っ掻き回された」なんて言われる筋合いないよー!と画面に向かってつぶやいてました。
木村さんは何をやってもその役になるんです。今回の抑えた演技は、群像劇にふさわしく、他の役者さんを生かしてくれましたね。
視聴率はどうにでも操作できます。記録より、記憶です。
ありえない医療ドラマではなく、医療関係者をも納得させた職人のドラマです。SMAPファンでよかった・・・
ドラマ終わってしまいましたね。 (とーこママ)
2017-03-21 21:29:03
Chiwawaさん 皆さん こんばんは。
雨があがって急に寒くなりました。でも A LIFE 最終回をまた見て ほっこり優しい気持ちに浸っています。
今まであまり見なかった木村君の苛立ちを見せる演技や実年齢を感じさせる落ち着いた演技。色々な木村君が見られてストーリーと共に楽しみました。 木村君と剛君がみられてほんとに嬉しかった1月期のドラマですがどちらも10回は短いな〜。色々制約があるのでしょうが続編がみたいと思いました。ドラマDVDBOX予約しようかな。

木村君 次は映画ですね。楽しみに待ちたいと思います。

気温の高低差が激しいです。Chiwawaさん 気をつけてお過ごし下さいね。
A LIFE (トモヤ)
2017-03-21 23:08:41
Chiwawaさん、皆さんこんばんは(^_^)v
A LIFE面白かったですね(^_^)v 後味の良い終わり方で良かったです(^-^) 沖田先生の医者に対する姿勢..
自分も見習わなくちゃなと思う事が多かったです。
社会人の自分から見て学ぶ事の多かったこのドラマに出会えて良かったです\(^^)/ 木村君、やっぱり格好良かったですね(^_^)v 次のドラマも楽しみです(^-^)
またコメントしに伺います。おやすみなさい💤
木村拓哉の今 (さっち)
2017-03-22 10:17:57
チワワさん みなさんこんにちは
チワワさん、いつも素敵な言葉をありがとうございます。木村さん、剛くんのそれぞれのドラマ
二人とも 新たな
表情や表現が沢山
見れた素晴らしく
素敵なドラマでした。
私の息子が
俺は今の木村拓哉が一番好きだよ
とポツリと言いました。
それは、年齢を
感じさせる佇まいが良いとの事
なるほどね。
何をしても 様々な評価がつきまとう
そんな存在であり続けた
それはどんなに
過酷な事だったんだろうか
人は、苦しみや
悲しみが多い人ほど優しく強くなるんだな
SMAPそれぞれが
その道を歩んで来たね。
ドラマが終わって
何だか、とても
寂しいな
つくづく SMAPに
会いたい日々。
アライフ 素敵だった! (ゆかり)
2017-03-22 14:28:36
木村拓哉さんの アライフが終わってしまった。始まる前から、物凄い酷評を言われまくり中、ドラマが始まり、職人気質のドクターの設定、事前に準備し手術シーン、多重結び等々自身でやりとげ、我らのキャプテン木村拓哉!結果出しました。…それぞれが自身の力で前に進み、又皆で、出来ればTVで歌う姿を観たいです!
終わってしまった~~ (あけ)
2017-03-26 22:13:39
こんばんは☆
A LIFEの最終回から一週間…
ドラマが始まってからの日曜九時はテレビにビッタリでしたが、それも終わってなんだか
ポカーンとしてます
ずっと私の中で沖田先生=木村くんに見えてしまって だいぶ感情移入してみてました
想像でしかありませんが、なんとなく
沖田先生に木村くんを重ねて脚本を書いたんじゃないかな~なんて思ってしまうくらいでした

最終回なんとなくつとぷを感じたのは
私だけですかね~(^^)
壮大と2トップめざしてと話した羽村先生
この二人は最強と言った井川先生~
それって沖田、壮大じゃなくて 中居、木村だろ~~~と思ってみていた私です( ̄▽ ̄;)

そして最後に深冬のところによってです
その時の沖田先生がの深冬をみるまなざしが
愛しげでせつなくてキュンとして
しまいました💗

先日のワッツで、木村くんは終わってしまうのが 寂しいみたいな話をしていたとおもうのですが、本当にそのとおりで……
続編を期待したいなあとそんな気持ちでいっぱいです☆

でも、つぎは万次を見に行かねば\(^o^)/

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL