半原小学校の木造校舎

写真は、半原小学校の旧校舎を見学したとき撮影した「旧講堂の照明器具」。
校舎の写真はネット上にたくさんあるので。

神奈川県の愛川町にある郷土資料館が新たにオープンしたらしい。
それまで郷土資料館だった半原小学校の旧校舎はどうなるのだろう。
愛川町郷土資料館がオープン - タウンニュース

この旧校舎は2002年にも一度取り壊されそうになったものの
住民の要望で取り壊しをまぬがれ、郷土資料館になっていたのだった。
asahi.com : MYTOWN : 神奈川(愛川町半原小 旧校舎移築保存へ)

役場に問い合わせてみたところ、校舎が今後どうなるかは未定とのこと。
まだ壊されてはないようだけど、耐震性を理由に壊されそうで心配だ。
展示物は新しい資料館に移したとの話だったけど
「以前の郷土資料館の天井にあった旧講堂の照明器具はどうですか?」
と聞いたら、旧校舎にそのままとの答え。学芸員……いいのかそれで。

神奈川県央~県西の古い小学校は二宮金次郎像がいる確率が高い、と思う。
まあ一応金次郎の本場(?)だし。最近は気安く小学校内に入れないので
外側から遠く眺めるだけなのが残念。半原小学校にも金次郎はいた。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 山北町の共和... 半原小学校と... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
・このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。