千歳山研究所

ふるさとの名山、千歳山に思いをはせる野鳥写真初心者

北本自然観察公園

2017年03月21日 | 野鳥

先週後半に北本自然観察公園に行ってきました。

よいお天気で、うららかという言葉がぴったりの日和、ウグイスのさえずりも遠くで聞こえておりました。

 

 

エナガが綿菓子を食べているかのようです。どこで見つけてきたのか、絶好の巣材です。

 

 

 

ベニマシコ・オスはこれから徐々に赤味を増していくそうです。

こちらはベニマシコ・メス。今回もオス2羽、メス1羽がチームで移動していました。

 

 

 

足もとでガサガサ音がするので目を凝らすと、ガビチョウがいました。

外来種ということで忌み嫌われていて、被写体としての人気はありません。

私が見かけたのは2度目で、初めて見たのは次の写真です。

これは2016年6月に岩槻文化公園のテストコースで撮影したものです。初めて見かける鳥で、大きな声でやかましく鳴いていました。帰宅してすぐに何の鳥か調べてみたら、図鑑でなかなか見つけられません。おかしいなと思っていたところ、巻末に外来種としてくくられていたのでした。

 

 

 

キジ・メスが単独で落ち葉をつついていました。

キジとの間合いを詰めて、キジがこちらに気づいて動きをとめたところで、私も立ったまま静止。

5分間ほどの我慢比べになりましたが、再びキジが動き出したところを撮影できました。

 

 

 

このほか、初めてアカゲラを見たのですが、アプローチに失敗。カメラを構える間もなくフライアウェー。

しかし、姿といい、羽音といい、コゲラと違ってすごい迫力でした。次回に期待です。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« まつぶし緑の丘公園 | トップ |   
最近の画像もっと見る