馳走いなせや奮闘中!

京都柳馬場三条上ルの町屋料理屋「馳走いなせや」
オーナー(通称大将)の酒と食の奮戦記。

馳走いなせや昼酒会【大治郎と一博】編

2014年06月16日 | Weblog
6月15日(日)
馳走いなせや恒例の昼酒会は、滋賀・東近江から畑酒造(大治郎)と中澤酒造(一博)がゲスト!

ご存知ない方の為に
現在、一博は大治郎の蔵を間借りして酒造りをしてるので基本的に二人一緒にイベント参加等が多く、兄弟のように思われてる方もおられますが
現場は一緒でもいわゆる独立した別の酒蔵なんです。

今回の日本酒会席の内容を写真で撮ったけど…
こっちの方がいい感じ。
お酒のラインナップ。
今日は11銘柄を飲んでいただきます!

イメージは11×60ml=660ml(まぁ普通の酒の会ならば)
やけど、馳走いなせやの場合
11×90ml=990mlにプラスおかわり180mlくらいやし、1000mlオーバーが普通の消費量だ…。

同業と話すると、かなりびっくりするけど…ε=( ̄。 ̄ )

今回の昼酒会も沢山のお客さんの参加ありがとうございました!

毎度お馴染みのお客さんや初めて参加するお客さんも交えて、大盛況です。
馳走いなせやでは、できる限り蔵元さんや杜氏さんにはお客さんと同じようにテーブルでお酒と料理を楽しみながらのスタイルを大事にしてます。

お酒が変わるたびに、前で説明してもらいますが…。

勉強会とは違うので、あくまでお客さんの「楽しい」が最優先。
料理の写真ですが
いつもいつも…
撮り忘れ多く失礼しました。

今回は、午後4時にはとあるホテルで…
こんな会があるため(大治郎と一博も参加)
かなりペースを加減して、体力温存をはかる。
多分、ホテルでもガッツリ料理とお酒にまみれるはずだ…。

隣の大治郎に「あんまり飲んだら、もたへんからな~!」と言えば
「なんか美味しくてついつい…」

少しお酒が入ると、喋りがいい感じなのでほっとけば
いつの間にか、出来上がってる!?

あ~あ…。
知らんで~!

の後の「吟醸酒を楽しむ会」の様子は、次回ブログにて。

どうぞよろしく~!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 姉妹店「んまい」13周年 | トップ | 残席わずか… »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。