馳走いなせや奮闘中!

京都柳馬場三条上ルの町屋料理屋「馳走いなせや」
オーナー(通称大将)の酒と食の奮戦記。

またもや。。。

2016年11月07日 | Weblog
全くブログアップを怠り、大変恐縮です。

先日、馳走いなせやにてご来店頂いておりましたお客さんより「大将、不老泉の会がアップされてませんよ!」と…。
しもた〜〜! また、やってもうた〜〜❗️



言い訳じゃないのだが
最近はFBにアップするのが多い為、全くのノーマークだった。
何か自分の中で、情報発信したと感違い。
確かにFBにはアップしてるけど、肝心なホームページの「馳走いなせや奮闘中」にあげてないやん。。。





てなことで、改めて【上原酒造 昼酒会】をアップ致します!

10月9日(日)

滋賀県高島市より上原酒造(不老泉)の蔵元、上原さんにご来店頂いて馳走いなせや恒例の昼酒会を開催。
(写真は、開宴前の打ち合わせでせっかくなので当日の料理メニューを持って頂いてパシャッと1枚)


例年ならば、上原酒造の会は夏場なのだが今回は蔵入り前の10月9日に何とか調整出来た。
まぁ上原酒造のお酒は、しっかり・どっしり・酸味ありと三拍子揃っているので秋口か春先に開催したいと思っていたので、季節だけで言えば秋から春先に開催したい所だ。


ほんまなら真冬に燗酒も理想やけど、そこは酒造りの真っ只中なので無理だ。
それに特に、上原酒造のお酒はいわゆる「早飲みタイプ」じゃなく少なくても半年寝かせてやっと飲み頃⁈ に近づいてくる。


あゝ〜〜❗️ 悩ましい。。。


毎年の夏場の会では、まだ若い新酒のオンパレードになるので本来の上原酒造の持つ旨味も少ない。


もちろん、1年〜3年越しのお酒も出すけど
やはり今期の造りのお酒をメインに据えたいと考える訳だ。
通年より僅か2ヶ月遅れだが、夏越した不老泉は落ち着きが出てきた。





今回も沢山のお客さんの笑顔、ありがとうございます❗️

やはり、飲食店をやってて一番嬉しいのは「お客さんの笑顔」に尽きます。
もちろん他のサービス業も同様ですが「喜んで頂いているのが自分の喜び」
だからこそ「もっと喜んでもらいたい」と努力するのですね。

かと言って、無料でお酒や料理出してたらあきませんけど…。






そして馳走いなせやの不老泉に合わせた「日本酒会席」









いや〜〜❗️ すっかり秋色ですなぁ〜。


当日は、少しひんやりする気温となり燗酒も多様にお出し致しました!


全ての日本酒を説明して、各テーブルにもまめにホストをして頂き誠にありがとうございました。




そんな上原酒造のお酒のラインナップは

!!!

怪しすぎる〜〜❗️
まだ売らないお酒やいなせやグループ限定酒、他にもいろいろとあるが。。。



料理の進行に合わせて、その日の酒蔵さんのお酒をチョイス! 一般的に言えば「料理に合わせた酒を出す」だが「酒に合わせて料理を作る」が、いなせや流だ❗️


ここ数年の日本酒ブームで、今まで2〜3本程度しか日本酒を置いてなかった料理屋さんも6種類ぐらいは、常時置いているようになったし
新規開店の居酒屋さん等は、普通に15〜20種類から始めはるけど…。何か心配やわ〜。
(日本酒を取り扱ってもらえるのは、ほんま有難いが)


と、言うのも私自身きちんと勉強せずに居酒屋経営を始めて結局うわべだけの品揃えをして失敗した経験もある。
それでも懲りずに、酒蔵を訪ね酒造りや生産者さんときっちり話をして今に至るので
ややこしくなって辞めたりしないやろか❓
(ブーム便乗型に多い…)


いらん気苦労やと思うが
「日本酒ややこしし、や〜めた」とか「もう違うブーム来たし日本酒ちゃうやろ」みたいには、なって欲しくないなぁ…。
(実はこれ、過去に吟醸酒の後に焼酎ブームが来たときに実際あった事やけど)



どうか皆さんも、日本酒を愛し続けて下さいね。


そんな馳走いなせやでの昼酒会も午後3時半ぐらいに終了〜〜❗️



二次会は、本来なら「んまい」となる所だが今回「問答無用いなせや」の二階席にて。

こちらも大勢のお客さんのご参加、誠にありがとうございます❗️

私、所用があり途中退場致しましたけど

上原酒造の上原さん。
毎年の昼酒会のゲスト参加、ありがとうございました❗️今期は、あの梅酒も造られるとの事なので古酒に浸かったドボドボの梅の実取りに行きます。
どうか、これからもよろしくお願い致します。




そして最後に少し案内をば

馳走いなせや含め「いなせやグループ各店」忘年会と冬休みもお知らせですが。。。

「問答無用いなせや」「んまい」の休みを間違えました。正式には1/8〜1/12が、正しいです。

※ 馳走いなせやは、間違いないです。

重ね重ね、失礼しました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「日本酒で乾杯in松尾大社」... | トップ | 京町家 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。