馳走いなせや奮闘中!

京都柳馬場三条上ルの町屋料理屋「馳走いなせや」
オーナー(通称大将)の酒と食の奮戦記。

やっとの事でブログ復活

2014年11月19日 | Weblog
先日、携帯を変更。
もちろん、今が旬のiPhone6だ。

スマホからスマホへの変更なので、全く問題無しやなあ~と思いきや
むしろ問題しかない・・・
AndroidとiPhoneが、こんなに操作が違うとは
なんも聞いてなかったし。

まるで、ヒラパーとディズニーランドぐらいの差がある。
あぁ~なんてこったい。

そんな訳で、ブログアップが遅れた事をお詫びすると共にこの二週間の出来事をば。


先ずは、馳走いなせやスタッフ西原君の結婚式だ。

11月10日
お酒の神様「松尾大社」にて、無事挙式を終え
舞台変わって、高台寺のとあるブライダルのお店で披露宴とあいなった。

そうそう
今回のブログにアップしてる写真は、Android時代の画像をiPhoneでさらに撮ってるのでピンぼけですんません。
(どうにかすれば、どうにかなるはずやけど現在のわたくしには未知の領域)
御容赦あれ。

馳走いなせやで働き出して三年余り。
決して、派手で目立つ存在ではない彼は実は無くてはならない存在。

チームと言うのは、四番バッターだけでは成り立たない。
(意外に四番バッターの多い、チームいなせやは
個人プレーも多い)

そんな中
きっちり送りバントや盗塁を決めれる西原。

ほんま感謝しております。

わたくしが、大の苦手な主賓の挨拶を乾杯の挨拶に無理矢理変えてごめんな~。
(それでも、やばい感じやったし統括の丸山を呼んで何とか乗り切る)

改めて、おめでとう西原。



そして翌週は!
馳走いなせや恒例の昼酒会。


ご存知、わたくしの酒の親父「堀井新作氏」

じゃなくて、奈良の「梅の宿」さん
昨年社長に就任されたばかりの佳代ちゃんが、堀井さんと共にゲスト参加。

実は、ここだけの話
変幻自在に搾り中の酒を自家汲みする堀井さん・・・
蔵元の佳代ちゃんも説明出来ない酒だらけだ。
(その為、張本人に参加頂いた訳であります)

PBの
酔香は解るが
梅に無濾過生原酒って存在するのか?

まぁ、今はそれをわたくしが引継ぎ⁉️
知り合いの酒蔵で、同じ事してる訳やけど。

冴え渡る、堀井さんの喋りに佳代ちゃんも
「おっちゃんのお陰で、今日はかなり楽させてもらってま~す」と


いつものように料理にも使う「仕込水」
梅乃宿さんの仕込水は、出汁もかなり濃厚な味を出してる。

やはり水は、全てに影響あるなぁ。

そんな裏梅乃宿の昼酒会の後
二次会は、いつもの六角んまい。

佳代ちゃんは、お子様もいらっしゃるので早めに奈良に戻られ。
堀井さんは・・・

あかん、エンジンかかって来たわ。

社長なのにこっそり抜ける事にするか。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 丹波ワインの会 | トップ | もみじ祭りとイタリアン »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。