馳走いなせや奮闘中!

京都柳馬場三条上ルの町屋料理屋「馳走いなせや」
オーナー(通称大将)の酒と食の奮戦記。

恒例の昼酒会「秋鹿酒造編」

2013年08月04日 | Weblog
8月4日(日)
毎月恒例の昼酒会・今月は大阪能勢の秋鹿酒造さんから蔵元の奥さん(何度も書きますけど、間違いなく名字です…)がゲストで参加して頂きました。

お酒のラインナップも御覧のとおり!
少し見にくいですが、ほとんどが古酒であります。
そんなお酒に負けじと今回の日本酒会席のメニュー。
スタッフ総掛かりで盛り込みの真っ最中でございます。
そして、大阪北新地からいつもの酒肴人の親方も一言。

ほとんどのお酒が、蔵元の奥さんも飲んだ事のない状態でしたけど
ボディーのしっかりした酒質は、蔵内常温熟成にもしっかり耐え
まだまだ十分な味わいに加えて、まろ味がえもしれぬ超熟感を醸して
後半にお出しした燗酒も抜群の域に達しておりました!

まだ僅かに馳走いなせやに在庫ございます。
ご希望のお客さんは、お気軽にスタッフに「あれ出して」と言って下さい。

変な物を出したらすんません…
(ー_ー;)

そんな今回の昼酒会の二次会は、いつもの六角んまいではなく
何故か「鴨川の納涼祭り」
北は北海道から南は沖縄までの県人会の皆さまが、地元名物をブース出店されてる
京都の夏の名物イベントでもあります。
今年は8月3日と4日の2日間開催との情報で、蔵元の奥さん含めて8人ぐらいのお客さんとぶらぶら♪
思い思いに食べ物や飲み物を購入して、シェアしながら楽しみますが…

まさかの雨がポツポツと~!
三条の鴨川から四条までの途中で降り始め
親方に誘われて入ったブースは、祇園のバー関係者が運営するカクテルコーナーやし…

そのうち本格的に雨が降り始め、出るに出れない籠の鳥…
開き直った親方
「へ~い!いらっしゃいいらっしゃい」と客引きを開始し始め
「おい!京都のバーテンダー。自分を捨てて声出せや~!」
いやはや…

途中ではぐれた蔵元の奥さんとお客さんとは、この時点で散会と致しました。

もちろんその後も親方とは、数軒の飲食店を踏破 !?
仮眠後にもう一軒と言うので…
大人のナポリタンをいただいた訳ですけど、やはりタフの塊やわ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加