馳走いなせや奮闘中!

京都柳馬場三条上ルの町屋料理屋「馳走いなせや」
オーナー(通称大将)の酒と食の奮戦記。

大治郎と一博の酒の会のはずが…

2013年05月19日 | Weblog
馳走いなせや恒例の昼酒会。5月19日(日)は、大治郎と一博君の登場!のはずが…
前日に一博(中澤酒造のオーナー杜氏)から電話があり
「転んで腰を打ったので、少し腰を動かす仕草したらポキッと…」
なんじゃそれ。
てな訳で、大治郎夫妻だけの参加となりました
ほんまに…何処にこんな服売ってるんやろう。
酒肴人の親方登場ですけど、今週会うの3回目やし
お酒は、合計10種類!
勿論、未市販の「あれ」もあります。
馳走いなせやの川村料理長渾身の日本酒会席料理に合わせて、冷酒で出したり燗酒で提供したりと自由自在に出来るのが日本酒のもっとも優れたところです。
こんな感じで、毎回知恵をしぼって頑張ってくれてます。
(すんません…各料理内容は、コースのお品書きを御覧下さいませ)
テーブル席にして、随分楽チンなお客様♪
初対面も何のその、乾杯すれば皆さん同士です。


1週間前の京都「日本酒ドロップキック」では、加夢居さんで沢山のお客様を相手にくたくたやったみたいやけど今日は、少しマイペースでやれたかなぁ♪
大治郎ご夫妻、連続の京都出張ありがとうございました!
来年の平成26年は、畑酒造100周年との事。
さ~~!
何仕掛けようかなぁ♪
コメント
この記事をはてなブックマークに追加