馳走いなせや奮闘中!

京都柳馬場三条上ルの町屋料理屋「馳走いなせや」
オーナー(通称大将)の酒と食の奮戦記。

馳走いなせや昼酒会(喜楽長篇)

2013年03月18日 | Weblog





3月の馳走いなせや昼酒会は、滋賀県東近江の喜多酒造(喜楽長)さん。

前回ブログでもアップした通り、喜多社長と蔵人さんが松尾大社に参拝してのご参加。
誠にありがとうございました!

当日は、天候にも恵まれ最高のお日柄!?
いつも通り沢山のお客様に参加いただきました。
基本、蔵元さんか杜氏さん
もしくは、お二人が登場される昼酒会にこんなに多くの酒造りに関わる方々が来られるのは非常に珍しい事です。

偶然とはいえ、大変ありがとうございました!
馳走いなせや昼酒会も毎月恒例となり、都合5年(前半出来ない月もありましたので)56回目となりました。

嬉しい事に、参加されたお客さんが帰り際に次回予約をしていただく事が何よりの手応えでもあります。

今回の喜楽長の会も、常連さんと新規のお客さんが程よい交わり具合…?

喜多社長といろんな打ち合わせをして、お客さんに楽しんでいただく企画も盛りだくさん。
日頃、酒造りで寡黙な作業をされてる家杜氏と蔵人さん達にも楽しんで参加いただき、ほんまありがたく思います。

料理は、川村料理長筆頭に馳走いなせやメンバーの力作揃い!
春の色合いが素敵やわ。

沢山の新酒や熟成酒。そして、それに合わせて料理も気合い入ってました。
(手前味噌ですんまへん…)

開店して5年。紆余曲折もありましたけど、やはり継続した結果があります。
こうして、大切な時間を都合していただきました喜多社長
そして、お客様
ありがたく存じ上げます!

これからもどうぞよろしくお付き合い下さいませ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加