馳走いなせや奮闘中!

京都柳馬場三条上ルの町屋料理屋「馳走いなせや」
オーナー(通称大将)の酒と食の奮戦記。

今年初の馳走いなせや昼酒会「月の桂」さん

2013年01月21日 | Weblog

月に一度の恒例「馳走いなせや昼酒会」
新年最初に登場願ったのは、ご存知伏見の酒蔵「月の桂」さん。
もちろん、蔵元の増田徳兵衛社長です。

今年の日本酒で乾杯条例の立役者でもあります増田社長、伏見の酒蔵協会の会長をされてる訳で、1月15日に決定されたのも大いに影響力があったとの事。
さすが日本酒業界のドン!

間もなく迎える馳走いなせやの5周年。
思えば、5年前の3月3日午後3時の開店は最悪やったと今では笑い話。
(当日は月曜日の上午後3時て…全くなにも考えないオープニングに月曜定休の同業者さんと夕方からお知り合いちらほらだった訳です)
その日、増田社長と玄関でこも樽の鏡割りをしてひたすらお客さまを待ってたのが昨日のように思い出されたのですねぇ…

真剣に「やってもうた~~!」と思った馳走いなせやも、今では多くのお客さまに支持頂いて気づいたら5年が経過しようとしております。
いや~~!
ほんま早いもんです。

おっと話しが脱線…
本日は、新しいテーブル席でいつもなら腰や膝の悪い方々もかなり喜んで頂き、やっとの思いで改装したのも報われました!

サービスをするスタッフも楽そうやし、なによりわたくし自身も楽ちん。
やれやれ♪

さて、増田社長は楽しい話術では天下一品。
スタッフの合いの手も必要なく会場は終始笑い声が絶えず、増田社長の話しに釘付け状態!

と、思いきやいつものしゃべくり常連さんには無理やった…
(まぁ、いつもの事やしええか…)

塚原の筍農家のT先生が、この日の為希少な早筍を掘って頂きそちらも日本酒会席のお料理に!
全くえぐみのない若々しい筍に感動。
(いつもありがとうございます!)

月の桂のお酒は10銘柄。
特別に昨日搾った純米吟醸酒やら平成10年の冷蔵管理古酒やら、馳走いなせやの川村料理長の会席料理に合わせ大満足です♪

そして二次会は、六角いなせや。
飲み足りないいつもの常連さんとわいわいと楽しませて頂きました。

増田社長持参の燗酒用のお猪口も誰も割らずにひと安心。
ほんま、気遣いをして頂いてすんません…

今度は、3月3日の馳走いなせや5周年にも登場して頂きます!
おっと、その前にも沢山のイベントがあるのでそれは次回ブログにて発表致します。

どうぞよろしくお願いいたします!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加