馳走いなせや奮闘中!

京都柳馬場三条上ルの町屋料理屋「馳走いなせや」
オーナー(通称大将)の酒と食の奮戦記。

馳走いなせや昼酒会(総集編)

2012年12月24日 | Weblog




今年も最後の馳走いなせや昼酒会!
ほんまに一年間皆様ありがとうございました。

毎年最後の昼酒会には、城陽のM酒店の堀井社長が登場。
希少なお酒の取り扱いや多くの蔵元さんとも縁が深く、20年以上前にわたくしを始めて酒蔵に連れて行って「お酒のいろは」を教えてくれた恩師でもあります。

さらには、翌日24日は堀井社長自身の誕生日でもありかなりの盛り上がり。
やさしいお客さまのお蔭もあり?
かなりハイテンションの昼酒会になりました。

かなりの品数のお酒に合わせた日本酒会席料理は、まぁまぁ見事なアテのオンパレードとなり意外にシンプルだったのは、氷見からの天然ぶり!


勿論こいつにも一手間かけて「炙り天然ぶりのおろし自家製ボンズかけ」で提供。
美味しくない訳ないやろ~~
たっぷり脂を蓄えたぶりの炙りは、絶品。

それ以外にもほんまに沢山の手作り珍味?
最後の締めくくりは「七谷地鶏と河北農園のお米で作った雑炊」

かなりハショリましたけど…


そして二次会は、姉妹店の六角んまい。

こちらも沢山のお客さまに来ていただき、本当にありがとうございました!

そして三次会・四次会・五次会…
いや~~!
摂取カロリーは、ピーク時の〇辺徹ぐらいかも…

明日は節制しようかと思っても、仲良しTもんちの10周年やわ。
ヤバい、正月前にデブってしまう…
コメント
この記事をはてなブックマークに追加