和ごま広場

古くから子ども達に受け継がれてきたコマ遊び。九州のコマを使い子ども社会の再生と構築、子ども達の自立心を育む活動の記録。

今後の活動について

2017-04-06 05:21:33 | お知らせ


どうも!いよいよ新年度がスタートしましたね(^^)



突然ですが、まずこちらの紹介をさせて下さい。

自分が実際コマ広場を作るにあたって、参考にさせて

頂いたり、直接アドバイスをさせて頂いたりしました、

太宰府の国分にあります、国分アンビシャス広場です。




国分アンビシャス広場のホームページ⇒http://www.f-icq.com/ambitious/



広場を作った藤田さんは15年以上も逞しい子どもを育てようと、

子どもたちと向き合ってこられました。



うちの広場もようやく3年目をむかえようとしています。

広場でやってきた結果としては十分な成果がありました。

コマを使って異年齢集団を作り、ガキ大将のような

リーダーを作り、子ども社会として機能を持たせ、

その中で子どもが逞しく、色々な事を学んでいく。

子どもたちは夢中になって広場で遊んでいます。



そもそも、この九州のけんかごまの遊び自体、ものすごく面白いです。

教育の観点からのアプローチは藤田さんが色々と試してこられたようです。

このままうちの広場は藤田さんのやり方を突き詰めて

継続してやっていく事は出来ますし多くの協力者が現れれば

さらに広場を安定してやっていくことが出来ると思います。





前回の記事でyoutubeで広場から情報発信をする

と言う事をお伝えしましたが、


なぜそれをしようと思ったのかと言う事をもう少しだけ書いておきます。





色々と悩んだのですが、


このまま九州だけにとどめずに色々な地域に

知ってもらいたいと思いました。




今、



子どもたちの話題の中に必ず登場します




youtubeと言う単語。




インターネットで動画を公開し、それを多くの人が

見ていると言う現状です。

企業も動画を上げている個人に仕事の依頼をするほどです。

そして、このメディアを使って、少しでも

何かアプローチをしたい、挑戦したいと考えました。

うまくいくかは分かりませんし、手探り状態ですが

うまく行かなくても現状なにも変わらないが、

もしうまくいけばたくさんの人、子どもたちに九州のコマ遊びが

伝わるのではないかと期待しています。

現状維持より新しいアプローチに挑戦したくなったのです。


ただし、動画の内容がコマだけよりは

始めにバラエティよりの方が、早いのではないかと思い、

遠回りに見えるかと思いますがやって行きたいと思います。


実際何が良いのか、どうすれば正解なのかもわかりません、

本当に手探り状態ですが、ご理解とご協力頂ければ幸いです。


コマ広場のシステムはそのままに、活動をプラスすると言う

感じになりますのでよろしくお願いします。


そして早速ですが、すでにアップした動画がありますので

URLをのせておきます。

コマ広場の動画⇒https://m.youtube.com/watch?v=yb2fR95yWIo


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 広場予定と訂正とyoutube | トップ | B級リーダー試験 »

コメントを投稿