小さな美術館’s blog

埼玉県日高市清流にある油彩画と切り絵のギャラリー「小さな美術館」の日常を記録してみました。

今日の切絵教室

2017-02-24 08:58:08 | 小さな美術館油彩/切り絵教室
本日は久々に大人の切絵教室のブログアップ。
教室展が4月5日から始まるのでその出品作を製作中です。
昨年は中美展(東京都美術館)にも出品したHASEGAWAさん。この度は地元のお祭りから取材。背景が物足りなかったので街並を切り足しました。いいかも


故郷の風景を製作中のINUKAIさん。この度は20号の大作に挑戦。
こちらの作品はじっくり、気を抜かずに熟成させて秋の公募展に間に合わせましょう。教室展の作品は既に完成済みなので。             


完成する前に中美埼玉展の申込をするのはプレッシャーですとおっしゃるOGAWAさん。大丈夫ですって。もうここまで仕上がっているのですから。完成作のお披露目は中美埼玉展のご報告をお待ち下さい。


そして大作を仕上げてちょっと一息のMIZOGUTIさん。こちらも完成まで後一歩。着色はパステルを使ってみました。次回の教室で完成します。楽しみですね。MIZOGUTIさんも中美埼玉展に出品します。出品作品は既に完成済みですが教室展以外の展覧会は初めてなのでちょっとドキドキだそうです


という訳で、展覧会を控えると教室の雰囲気も一変しますね。
まあ、修羅場になるのはもう少し先なのですが、これから子ども達も含めて大変なんです。毎年。

そしてもう一人修羅場を控えている誰かさん……それは私だ〜〜

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 久々の散歩道 | トップ | 小さな美術館のアーティスト... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
力作 (キミー)
2017-02-24 21:24:10
 皆様凄い意気込みで頑張っておられます。
寒い冬ですが、教室は熱気に満ちていますね。
大いに見習わなければと思っています。
キミーさんへ (小さな美術館)
2017-02-25 08:50:35
毎年4月が教室展。2月頃から教室がざわつきます。3月に中美埼玉展もあり公募ということなので教室からも数名出品者しています。本展の東京都美術館開催中美展にも切り絵作品が出されるようになり昨年は50号2枚で出品した九州の男性が入選佳作を受賞しました。御年80歳とお聞きしました。

コメントを投稿

小さな美術館油彩/切り絵教室」カテゴリの最新記事