小さな美術館’s blog

埼玉県日高市清流にある油彩画と切り絵のギャラリー「小さな美術館」の日常を記録してみました。

最近は……

2017-05-15 16:51:40 | 日記
このところ、自分の作画能力の衰えを頓に感じてしまう私。
いかんわヤバいわと思いつつ、中山七里と宮部みゆきの誘惑に負け、定期的にお手伝いしている夫関連の公募団体機関誌の編集作業等も重なり、ついつい明日こそとかこれが終わってからなんて思いながら手を動かさない。動かさないでいると思うように絵が描けない。教室に通ってくる中学生の絵を見てこりゃあ天才かもと感心している場合ではない。
という訳なので夫が風の道絵画教室で出かけている日曜午後、ついに決心して石膏デッサンなんかやってみた。夫がいる前で石膏なんかか描いた日には、今更何をやっとるかと言われるからそれがイヤでお留守の間にこそこそ描いている。今さら、ですけど。

そんで、久し振りに女の子なんか描いてみましたよ。これから制作する小品の下絵です。こんな1枚のために相当消したり描いたりえらい苦労しました。少し前までは全然、大丈夫だったのに…
ここ数年抽象作品の、しかも結構大きな作品を作る事が多くなったせいでしょうか……言い訳ですけど。


6月に人物デッサン会があって、今回はヌードだそうです。毎年1回、中美埼玉支部主催恒例のデッサン会なので楽しみにしているのですが、こんな調子ではクロッキーについていけないかも。
今回は切絵教室からも参加する人がいるので、ヘタなデッサンは描けないのです。一応、メンツがありますからね。せめて石膏でも描いてウオーミングUPをしておかねば。

で、本日やっと機関誌の編集が終わり入校です。やれやれ。

まあ、あまりうまくはいかなかったものの夫から依頼されたアイキャッチを切絵で制作。急ぎの編集故、簡単にOKが出た。時間に余裕がある時はこうはいきません。うるさいクライアントなのです。



そんなこんなをしているうちに、我家の庭で大切にしていたバラ、カクテルが咲きました。ピンク色の花はアンジェラです。


アンジェラはこれからですね。ひん死のアイスバーグも今年になってやっと一つ、つぼみができました。アブラムシを寄せ付けないように、毎日巡回しています。
バイカウツギは既にアブラムシの餌食になっていて、スプレー式の消毒薬は上に向かって噴霧すると全て私の方に降ってきます。くやし〜〜〜。

そして娘から母の日のお花が届きました。


コンペイトウというんですって。以前もらった「何やらエジプト風の名前??」というガクアジサイは庭で大きくなったのですが、秋の終わりに夫がそれは見事な剪定を施したので、つぼみは全くついておりません


ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 花盛り | トップ | 試作 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
大忙しの… (キミー)
2017-05-16 20:23:32
本は読み始めると、次はどうなるかと…
良い調子ですよ、妖精さん。何所に金を振りまこうかなんてね。
デザイン素敵です。
お花 美しく咲きそろいましたね。
有り難う 母の日
何だかんだと言いながら幸福な日々ですね。
キミーさんへ (小さな美術館)
2017-05-17 08:57:31
そうですね。何だかんだと言いながら幸せな日々なんだと思います。
フェアリーの下絵は、散歩の途中で咲いていた小さな花と組み合わせて切り始めました。久々に可愛らしい作品になりそうで、どうやって色を入れるか思案中です。
キミーさんは剪画展の制作は終わっているのですよね。私はこれから7月開催の展覧会にむけて80号くらいの、そこそこに大きい作品を作ります。只今下絵制作中です。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。