小さな美術館’s blog

埼玉県日高市清流にある油彩画と切り絵のギャラリー「小さな美術館」の日常を記録してみました。

中美展のご報告

2016-10-19 15:50:54 | 風の道教室
遅くなりましたが、今年の中美展のご報告。

10月15日、16日と会場に出かけまして小さな美術館油彩画・切絵教室のみなさんの健闘ぶりを取材。
まずは油彩画教室の中美展見学ツアー。東京都美術館エントランス部分のオブジェで記念撮影。
 

会場受付です。そして会場風景。
  

吉岡の作品「アラビア海景図」変200号


損保ジャパン日本興亜美術財団賞受賞の鈴木賢一くんの作品「歌舞伎奇想図」M200号。この度大きな賞を受賞しました。おめでとう!!


佐々木恵美さん「生きよう Ⅱ」M60 賞の候補に上がったのですが、残念ながら受賞ならず。悔しいです。でもちゃんと賞候補として掲示されました。来年こそ頑張るです。
ちょっと見えないかなあ。
 

南八重知恵子さん「鳥海山と梨畑」P100号 こちらも賞の候補となりました。


前田優希ちゃん。中学3年生。「始まりの物語」変100号。中学生とは思われないと皆さんに言われました。来年は真剣に賞を狙いたいと思います。校長先生も見に来て下さいました。


坂本真唯ちゃん。中学1年生!もお、本当に挑戦して良かった!「守り人」F30号。夏休み本当に頑張った。


長谷川弘子さん「蔵」F20号。東京都美術館の壁は、違うでしょう?初入選、おめでとうございます。


そして16日は審査員の先生による批評が行われました。
   

何しろ東京都美術館は広い。若干股関節に問題を抱えた私はなかなか大変でございました。
おまけに愛用のカメラは中美広報担当の夫が持っていった。図体だけはデカいが性能はイマイチというカメラを手にあちこち駆け回った私。とてもお疲れ!って、自分に言っちゃった訳で。

以上、何だか積み残し感のある中美展レポートでした。            

でも懐かしい方にもお会いでき、思いがけない方にも声をかけられ、出品していない淋しさは少しばかり軽減されたのでありました。



ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 中美展の結果 | トップ | アケビ後日談 2016秋 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
頑張りましたね (キミー)
2016-10-20 20:07:29
 受賞された方 おめでとうございます。
残念ながら逃された方も来年への希望とファイトを得られましたので、で行きましょう。
ご指導の先生は出品されなかったのですか。
キミーさんへ (小さな美術館)
2016-10-21 08:57:38
実は私、数年前に中美を退会しました。今は支部にだけ所属しています。剪画協会の審査員になったので掛け持ちはあまりよろしく無いかと自己判断し剪画協会の方を選びました。
中美も切り絵作品が九州とか岩手方面から出品され、今年の入選佳作に九州から出品された切り絵作品が選ばれました。背景を抽象化した仏像2点、力作でした。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

風の道教室」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。